天気も良かったし、お外遊び日和の連休でしたね。
花粉だか黄砂だかよくわかんないけど、たなびく春霞の中、今週も行ってきました。
瀬野川公園でローラースケート。
先週の反省を活かし、お弁当と飲み物とやわらか保湿ティッシュを持参して準備万端です。

なんでこんなにやる気なのかというと・・家内のインラインスケートが届いたから。
やっぱりやるのか。
怪我をされては困るので、とりあえずプロテクターをプレゼントしておきました。
あとは自己責任。

開始20秒後。
「足の裏が痛くて立ってらんない」
滑る以前の歩くどころか立つことすらままならん状態でヘルプ要請。

IMG_0749

早い!早すぎるよ!!
よく見ると、重心がかなり外側に寄っててこんな状態。

IMG_0753

そりゃ痛いし、立てんわ。
「親指に力を入れて、重心を少し内側にして」
とアドバイス。

IMG_0752

少し内股気味にすると重心が中心に来るので安定します。

娘と同じ年齢の頃に4輪のローラースケートで遊んでいたという家内ですがン十年ぶりにしてはスムーズに滑れる?ようになってました。
運動が嫌いなだけで、運動音痴ではないんだとか。
なるほどね~。
ま、その後、手すりに座って休憩している娘を見て

IMG_0750

マネしたはいいけど立ち上がれなくなって困ってましたけどね。

IMG_0751

今回、家内まで一緒にインラインスケートできるということで、娘が大喜びで
「最初は歩くんよ」
「膝は曲げるんよ」
と手取り足取り親切に指導していました。

その様子を見ていた、初対面の小学生女子のお母さんが
「私もインラインスケート買おうっと」
とやる気になってました。
おお~、素晴らしい~。家内の努力が報われて良かったです。
家族で楽しめることが増えるといいですね。
あ、でも、くれぐれも怪我の無いように、はしゃぎすぎにはお互い気を付けましょうね。
膝、肘のプロテクターも大事ですが、手首のプロテクターも重宝しますよ。
↓今日の修行中

IMG_0754

手首のプロテクターを着けた娘が何かひらめいちゃったようで、わざわざバドミントンのラケット背負ってました。

憧れの忍者に近づいて・・・いるのか?