最近、何かとご縁のある山口県ですが、昨日、家内の両親と一緒にプチ旅行してきました。
「どこに行きたい?」
と聞かれて
「なんか自然の豊かなところ」
と答えちゃう私。
なんじゃそりゃ・・という顔をしながらも黙って地図を引っ張り出してくるお義父さん。
「自然が・・大楠の木でも見に行くかのぅ」
「あ、じゃあ、それで」
毎日通勤途中に寄る神社に大きな夫婦楠があるけど、「楠の木は毎日見てる」なんて言ってはいけません。(笑)

そういえば、なんかネットで海沿いの神社で鳥居がいっぱい並んでる写真見たけど、あれって山口県じゃなかったっけ?
名前覚えてないけど、鳥居がいっぱい・・・。
「鳥居が並んどるのは津和野じゃろうが、ありゃあ山で。」
津和野?津和野ってなんか聞いたことがあるような。
すると家内が
「津和野って言ったら結婚するだいぶ前にSLに乗って行ったところじゃん」
あ~、なんかそういえばそんなことあったような?
「え~~~・・・」
あ、凹んじゃった。
気を取り直して
「崖みたいなところに鳥居がいっぱい並んでるやつ見たことない?」
「そういえば、なんか一時ネットで有名になったところ?」
「そうそう、それそれ・・」
するとさすがお義父さん。その情報だけで分かったみたいです。
「そりゃあ竜宮の潮吹のところじゃろうが」
竜宮の・・!!
何それ?行きたい♪
「岩の隙間から潮がぶわーっと吹いてくるやつじゃろう」
おお~、気になる、気になる!!
そこで家内が
「それも行ったことあるよね?」
え~~・・行ったことあるっけ?
お義父さんもボソッと
「連れて行ったような気がする」
あれ~~~~・・・???
その時は鳥居の多さと坂道を横目で見ながら帰ったそうです。
そういえばそんなことがあったようななかったような。

↓コレです。(画像をクリックでリンク先が開きます)

motonosumi_CNN_PR-353x500

ま、津和野もよく覚えてないくらいだし。
同じところに二回行ったらダメってことないし。
そんなこんなで行ってみることになりました。

そして今やっと思いつきました。
「自然の豊かなところが見たい」ではなく、「美しい景色が見たい」って言えば伝わりやすいんですね。

ところが朝一番は家内の熱烈なリクエストで柳井駅に。
なんでも「特別なトワイライトエクスプレス」に会いに行くとか・・。
特別なって・・トワイライトそのものが豪華寝台列車ですでに特別じゃん。
「だってあのトワイライトエクスプレスが山陽本線を走るんよ!?」
いや、なんか以前もそんなこと言って広島駅に行ってなかったっけ?(関連記事⇒「鉄子」)
「あれも臨時だったけど、今回は3月で本格的に運転終了よ?」
熱い・熱すぎる・・。
ってか、若干メンドクサイ。(笑)

なんで特別かというと「期間限定臨時団体専用列車」だから。
旅行会社の企画商品です。
なので山陽本線も走るし、途中で停車もするし。
とくに柳井では乗客が下車して白壁の街並みを散策するそうで、2時間半近くも停車しているようです。
で、それを見に行くって・・まさかお迎えからお見送りまで!?
「いやいや・・お迎えだけできれば充分です」
それならばと行ってきました。

到着したトワイライトエクスプレスをお出迎えして先頭車両へ行くと、トワイライトの制服を着た方と添乗員さんらしき方がいらっしゃいました。
見に来ただけの私たちに
「写真お撮りしますよ~」
と、気さくに声をかけていただき、娘には制帽、私には「勇者の盾」を装備してくれて
「うわぁ、めっちゃ逆光やなぁ~。でも太陽にあっち行けとは言われへんなぁ~」
と騒ぎながらノリノリで記念撮影♪

IMG_3403
なんか楽しいかも。
ってか、この関西弁の面白いお兄さん、車掌さんでした。
運転士さんも気さくにポーズを決めてくれました。
写真撮り忘れたけど。
その後、食堂車のサービススタッフのお姉さんとお話しましたが、この方も楽しそう。
もうね、スタッフの方が皆楽しそうで誇らしげ。
なるほど、特別なトワイライトエクスプレス、納得です!

こうなるとノッてくる私。
ぜひやらねば。

皆さんも一緒に「とうっ!!」

あ、なんか長くなりすぎたので続きはまた次回です。
美しい景色まで、遠いなぁ~。

 

↓今日のどこかで見た

IMG_3388

金魚ちょうちんがお出迎えする柳井駅。
かわいい・・けど、これ、どっかで見たような・・。
あ、コレだ。

kingyo
鬼灯の冷徹」の金魚草。そっくり。