いつもギリギリ臨時休業のお知らせです。
明日、9月28日土曜日は友人の結婚式ベルに出席するため、お休みいたします。
専門学校の同期で、いろいろとお世話になった友人です。
友人代表としてスピーチを任されるという大役ぶり。
めっちゃ緊張するけれど、友人の新たな門出を祝してめいっぱいお祝いをしてこようと思います。クラッカー
実は娘の運動会も重なってて、かなりハードな一日になりそうです。
時間的に最後まで見ることはできませんが、毎日家でも練習しているダンスは見れそうです。っていうかそれだけは絶対見るから!←親バカ。
親バカと言えば、家内の娘に対する褒め言葉使用率No.1は「かわい~ね~」
朝起きて眠そう~な顔して目をこすりながら
「おはよ」
と言うだけで
「かわい~ね~」
バナナジュースを作ろうとする家内に駆け寄って
「ムスメが!ムスメが作る!!」
と言うだけで
「かわい~ね~」
朝の支度が終わってランドセル背負って元気よく
「いってきまーす!!」
で、
「かわい~ね~」
・・・いくらなんでも親バカすぎやしないか!?苦笑
なぜ「かわい~ね~」なのかと聞いたら意外な答えが返ってきました。
「かわい~ね~と言われ続けたら、間違って本当にかわいくなるかもしれん」
ええっ!?がーんびっくり2
意外過ぎてツッコミどころを見失うわ!
「間違ってって・・・。本当にかわいいと思って言ってるんじゃないの?」
「そりゃあ本当にかわいいと思ってるけど、言葉にして言い続けたら効果がありそうじゃん?」
なるほど。
家内は小さいころから母親に
「あんた~、足が太いねぇ」
と、言われ続けてきたそうで、その通り足が太くなったとか。
いや、それは違うかなー・・・。あはは…
でも、家内の心の中にはその言葉がずーっとひっかかってるそうです。
もっとも、最近は開き直って
「お母さんに暗示をかけられたから仕方ないんだ~」
なんて楽しそうに人のせいにしてます。
それも違うかなー・・・。あはは…
なので、娘には「かわい~ね~」と言い続けてるとか。
心の中で「足太くなったなぁ~」と思っても、言葉にしてはいけないそうです。(笑)
確かに「言葉のチカラ」というのはあります。
「自分の身体は痛いところばかりだ」
と言えば、脳は痛いところを探してきます。
「自分の身体はすごいところばかりだ」
と言えば、すごいところをいっぱい探してくるようになります。
言葉のチカラを借りて、一緒に自分のいいとこ探しをしていきましょう~ラブラブ


ダウン今日の腹芸
_2013_10_o0400053312696446858
自分でお腹にコップをくっつけて

「やかん」
ポッコリお腹へのツッコミは心の中だけで。