日中はまだ暑いけれど、朝晩がだいぶ涼しくなってきました。
そろそろ本気でやらねば・・と、家内がやる気になったのが「娘の自転車」。
夏前にいいサイズの自転車をお下がりしてもらってたんですが、何しろ暑いので練習できないまま放置。
暑すぎる~。
そんな訳でローラースケートやキックスケーターなんかはスイスイ乗りこなすけれど、まだ自転車には乗れない娘。
本人も乗りたいとやる気満々なので、一昨日、近くの公園まで乗せてみました。。
う~ん、なんとなく、乗れてる?
あんまり力を入れなくても、いけてる様な気がするけど・・・?
しかし小さい自転車の荷台を持つのはかなりしんどい!
長距離支えることができないので、娘がどのくらい自分でこげるのかわかりません。
これでは無理!
しかも屈んで力を入れて支えながら歩く・・腰・・腰に覚えのある痛みが!!
あれは・・専門学校の頃・・(詳しくはコチラ⇒「ぎっくり腰」)
そのまま自転車屋さんに行って「アシストバー」をつけてもらいました。
いわゆる「手押し棒」というやつです。
家から自転車屋さんまで約1.5Km。
長い道のりだった・・・。
自転車屋さんで相談するとちょちょいのちょ~いとつけてくれました。
早いわ~。
結果:チョー快適~!押しやす~い。
あ、私の感想じゃなくて?
娘、直進だけなら手を離しても大丈夫なくらい上達してました。
もしかしてアシストバーいらなかったんじゃね?
いやいや、発進の時と停止の時がやはりグラグラするのでやっぱり必要だった・・ということに。


ダウン今日のお約束
_2013_09_o0400054612695606640
「手、離さんでね~!!」

「はいは~い」
返事だけ。