お世話になっている方々に感謝をこめてお中元を贈ろうと思っていたのですが何を送ろうと悩んでいるうちにあろうことか開業の先輩から先にお中元をいただいてしまいました。
この方、私より年下ですがものっすごく勉強してますビックリマーク
またそれを惜しみなく教え、私を育ててくれた方です。
開業前はこの先輩(・・・実は学校の同級生)のもとで働いていたのですが、やっぱりすごいなぁビクーッと思う毎日でした。
患者様にも信頼厚く、たまに私が施術に入ると
「え・・今日、木村君なの?うう
「・・・ですよね~?苦笑
顔は笑って心で泣いてますけどっ。
その先輩がある時期から患者様に対して言い始めました。
「木村君、そろそろ開業するからかお
え、いや、あの・・そんな話してないですよね?
「どこに出すんですか?かおかお
ですからそんな話・・・
「いつ頃ですか?かおかおかお
えっと・・あの・・・
「いつまで(自分の所で)働いてくれますか?かおかおかおかお
たたみかけますな・・・。
追い出しかしら・・・。ガクリ
でも、おかげで「自分の院を持つこと」に対して真剣に考えるようになり、本気でやってみようと思い、そればならばと奮い立って現在に至ります。
少々手荒ですが先輩なりに一生懸命背中を押してくれてたんだと思います。
その後も勉強会を開いてもらったり、開業祝だと飲みに連れて行ってくれたり、かわいがってくれてる先輩です。私より年下ですが。(大事なことなので2度言う)
先輩からの贈り物はスイカ。スイカ
早速お礼の電話をすると
「いかがですか~?1万円のスイカの味は
あんたやらしーなっ!
いいい・・・いちまんえん?!
心していただきます。
うちのお中元、なんにしようかしら。。。。。