最近ではそんな時間も無くなりましたが、若い頃はゲームが大好きだった私。
うちの家族全員働き者なので、じっと座って家族団欒よりも、仕事だ、畑だ、シイタケだと忙しく動き回ってる時間の方が多かったんです。
もうね、ゲームなんてしてる時間あったらお手伝いしてよって空気がビシバシ・・・。痛い・・その視線が痛いです!
親よりも怖い姉にバレないよう、姉の留守中にこっそりやってたりしてました。で、そういう時に限って帰ってくるんですよ!姉が!!
「今、ゲームしてたやろ」
別に悪いことしてるわけじゃないのに責められるとつい口が
「してませんよ」
って嘘ついちゃうわけですよ。条件反射って怖いですね。
するとさすが姉。
ファミコンさわって
「あったかい。ほら、してたやん!」
あなた、アレですか。
時代劇なんかでお屋敷に乗り込んだはいいものの、敵に逃げられてて、布団を触って
「フム、まだあたたかい。遠くには逃げていないはずだ!追え!!」
みたいな。
そのすんばらしい洞察力、他に使ってください!(><)
ま、そんな小中高時代を送ってきたので、ゲームをすることはいけないこと、みたいなイメージが出来上がっちゃってるんですよ。

就職で家を出たら、そこはパラダイス。
仕事や最低限の家事さえしてれば、好きなだけゲームしてもだれも咎めない。
ゲーセンに行けば誰かしら友達がいて、一緒にゲームしたり、友達がやるのを見ていたり。
チョー楽しい♪
ただひたすらにゲームをするというより、ゲームを通して友人とコミュニケーションとってた時代でした。
最近はゲームよりもやりたいことが増えすぎて、ゲームはほとんどしてないので、娘に妖怪ウォッチの攻略方法聞かれても答えられません。
でも、たまに娘とガンダムのゲームしてます。
親子のコミュニケーション、大事。(笑)

家内は家内で本の虫。
と言えば、何となく、よく本を読むなんてイイコトじゃん。偉いやん。
って思われそうですが、どちらかというと漫画が大好き。
ん~、ちょっと遠慮がちに書いちゃったけど、どちらかどころか、圧倒的に漫画が大好き。
以前は
「いい年こいて漫画好きって言えない~」
なんて言ってる時期がありました。
分かる分かる、私も家内と付き合いはじめの頃はゲーム好きって隠してましたからね。
なにしろゲーム=いけないことと刷り込まれているので。
家内の場合は後から入社した同世代の同僚と漫画の貸し借りをし始めるようになって、吹っ切れたようです。
大人になって漫画の貸し借り?なんて言われるかもしれませんが、それを描いてる漫画家さんは大人な訳で。
漫画だから子供向けって決まりはないんですよね。
最近では娘の友達に自分の漫画を貸したりしてオタクの輪を広げようとしてます。
娘も漫画大好きだしね。

あっ・・私も漫画は大好きでよく読みます。
ってか、2人+娘も加わって3人で買っちゃうので本棚がいっぱいになりすぎて大変。
古本屋さんめぐりが大好きなんですが、増えすぎる本に困って、最近、ようやく「借りてくる」を覚えました。
でも、気に入ったら買っちゃうんですけどね。

イキナリのオタクカミングアウト?!
って思われるかもしれませんが、イキナリではありません。
結構前から公言してます。

自分の「大好き」を「好き好き♪」って突き詰めたのがオタクだと思ってる私にとっては「オタク」は褒め言葉。
まぁ、世間一般ではそうではないことはよく分かってるので、家内以外の人に面と向かって
「あなた、オタクですね♪(褒め言葉)」
なんて言いませんけどね。
本だけじゃなくて空気も読めるので。(`・ω・´) ドヤ!

ゲーム、マンガだけに限らず、何かにめっちゃ詳しい人っていらっしゃいますよね。
鉄道だったり、パソコンだったり、アイドルだったり、歴史だったり、料理だったり。
そういう、自分の好きなものを追及しているオタクの人の話って、聞くの楽しいじゃないですか。
なにしろ好きなものに対しての知識が広いし深いし。
愛を感じちゃいます。

私に言わせれば「オタクは才能」ですよ。
才能って気付き、磨き、活かしてこそ価値の出るものです。
自分のためだけじゃなく、できれば人の役に立てる活かし方ができるといいですね。

↓今日の才能
昼寝から覚めた娘からの質問。
「お母さん、あの絵って何?」
「?」
「真ん中にお腹の大きいおばさんがおって、右側に悪魔が人を連れて行こうとしとって・・」
あまりに唐突すぎて分からない・・・。
「左側に三人の女の人が手を挙げて踊ってるの」
なんじゃそりゃ。
「で、上には天使がおって・・」
説明すればするほど謎が深まるばかり。
で、娘が描いたのがコレ。
IMG_4521
真ん中におばさん?右に悪魔、上に天使、左で踊る三人・・・
お腹の大きいおばさん辺りで中世の絵画??と見当を付けたものの、全く分からん。
ここで究極のヒント。
「サイゼリヤの壁にある絵」
サイゼリヤ!!!
って、あのファミレスのサイゼリヤ?!
ということは・・それは・・・もしかして・・コレ?!
IMG_4522
サンドロ・ボッティチェッリ「ラ・プリマヴェーラ (La Primavera)」《春》
う~ん、合ってる!?
おばさん(笑)、天使、悪魔(?!)、踊る三人・・・一番左の男性だけ「木」にされてましたが、場面が森の中っぽいのでイメージは伝わるかも。
サイゼリヤで見ただけでココまで描けるなんて・・ある意味、才能じゃね!?(←親バカ)
・・・しかし、コレ、どう磨いて、どう活かしていけばいいのかがこれからの課題です。