先日の「ごちラン」で初めて10キロを完走した友人から相談を受けました。
「時間がなくて長い距離走れないんだけど、何かいいトレーニングある?」
そこでお勧めするのがコレ。
タバタ式インターバルトレーニング。
※今日は本格的トレーニングです。
いつもの「やんわり」ではありませんので、くれぐれもご自身の体調とご相談の上取り組んでください。

ジャンプしたり腕立てしたり・・できそうでしょ?

20秒運動して10秒休憩を8セットで計4分の超短期集中トレーニングです。
たった4分ってところがミソです。
4分ならイケそうでしょ?
筋トレは時間がなくて・・なんて言い訳もできないしね。
ジムに行こうとして車出してる間にできちゃう♪
しかも無料。
何の道具もいらない。
畳一畳分のスペースでOK。
そして1日たった4分。
できない理由が見つからない。

ところが、これがやってみると案外キツイんですよ。
キツすぎて吐く人もいるくらいです。
ま、私なんですけどね。
たった20秒の運動ですが、本気でやってください。
8セット終わった後、倒れこむくらいの負荷でやるのが正しいそうです。
私も毎回、しばらく動けません。

このトレーニングのすごいところは「やればやるほどきつくなる」。
いや、ホント。
そもそも回数じゃなくて時間ですからね。
初めは20秒で3回程度でぜーぜー言ってた人が、慣れてくると20秒で7回できるようになってくる。
つまり、いつまで経っても楽にならなーい。

タバタ式トレーニングで検索すると、いろんなやり方が出てきます。
私が習ったのはこの運動ですが、腕立て伏せとジャンプを組み合わせることで、全身の筋肉を使うことができるのでてっとりばやくていいんじゃないかと思ってます。
難しく考えるのあんまり得意じゃないので。

私の場合、見えるところにストップウォッチを置いて時間を計りながらやってます。
せめてテンション上げてこうと思って、いつもジャッキー・チェンの音楽かけてます。
ああ、ジャッキー・チェン、かっこいい♪

心肺機能の向上、持久力アップなどの効果があるので、マラソンのトレーニングにもちょうどいいんですよ。
お試しください。

↓今日のその言い訳でいいわけ?

IMG_3565
「やりたくないからやりません」
出た。動かざること山の如し。

いっそ清々しいわ・・・。
できない理由、ありました。