ご存じのように、こはる庵ブログには家内が描いたイラストを載せてます。
さらさらと一筆書きで描いたような絵ですが、意外にもきちんと紙に鉛筆で下書きをしてペンで上書き、消しゴムで下絵を消すという手順を踏んでます。
で、フツーの方はそれをスキャンして取り込むんでしょうけど、うちの家内はケータイで写真撮ってパソコンに取り込み、露出やら色やらサイズやらを調整しているらしいんです。
書いた紙の大きさに左右されず一定の大きさの画像として取り込めるというのがメリットとか。
機器をうまく使いこなしているのか、力技でゴリ押ししてるのかよくわからないけど、まあ、やりやすいならそれでいいんじゃない?

で、ケータイで撮った写真をパソコンに取り込むんですが、家内も私もiphoneユーザー。
同じiphoneユーザーの方ならお分かり頂けると思いますが、PCからiphoneの写真を見るとき、一番最近撮った写真が入ってるフォルダを見つけるのが大変じゃないですか?

エクスプローラーからiphone見るとこんな感じ。

iphone01

Internal Storageを開くと

iphone02

DCIMフォルダ登場。

iphone03

この次、何やら数字とアルファベットの羅列されたフォルダが・・・。

iphone08

フォルダの状態を確認するとみんな同じ日付。つまり、どのフォルダが一番新しいのか分からな~い。
そこでエクスプローラー右上の検索欄に「*(アスタリスク)」を入力。

iphone04

フォルダの下に最新の写真が出てきます。

iphone05

この写真だけを探していたのなら、これでOKですが、最新の写真の入ったフォルダを探している場合にはもうひと手間あります。
最新の写真を選択して右クリック⇒「ファイルの場所を開く」

iphone06

これで最新の写真が入ったフォルダを見つけることができました。

iphone07

赤丸部分がフォルダ名です。今後は3枚目写真の中のずらっと並んだフォルダからこの名前のフォルダに直接アクセスすればすぐに最新の写真にたどり着くことができます。このフォルダがいっぱいになると自動的に新しいフォルダが作成されるので、最新の写真が見つからなくなたらまた4枚目以降の手順で探してください。

毎回、フォルダ探しで苦労されてたiphoneユーザーのお役にたてれば幸いです~。

あっ・・今日の記事、イラスト無いのでせっかくの技使わなかったじゃん。 

↓今日のアナログ

IMG_0540

見つけたフォルダを忘れないためにPCの隅っこにメモ貼り付けてます。
まさにアナログとデジタルの融合なんですよね〜。