大家さんから沈丁花(じんちょうげ)をいただきました。

IMG_0539
院内がふわりと良い香りに包まれています♪

以前、院内の香りもなにかリラックス効果のあるものにしたいと芳香剤を買ってきたことがあります。
森林浴のイメージで「ヒノキの香り」。
結果:大失敗。
ヒノキのアピールが強すぎてちょっと・・。
家内なんか院内に入って10分で
「目がかゆくてくしゃみが止まらない」
ってアレルギー出てますやん!
速攻で捨てて来なさいと怒られました。
おかしいなぁ~?
いい香りのはずだったんだけどなぁ~?

実は「お香」も考えたことがあるんですが、これも案外難しいんですよね。
お香も種類がいろいろあるので合うものを探せばいいんですが、広いお店で嗅ぐのと、こはる庵で嗅ぐのでは強さが違ってイメージ通りのものを探すのが難しいんです。
私自身のセンスもアレだしね。。。
一歩間違えると「ただの線香の香りの整骨院」になってしまいそう。
線香のにおいが嫌いなわけではないんですが、線香ではあまりこはる庵向けではなさそうです。
ある意味「天国に一番近い整骨院」いや、むしろ「極楽に一番近い整骨院」って感じ。
どっちにしてもちょっとイメージ違うかな~。
と、いう訳でお香も保留。

いっそ壁に穴開けてお隣のお好み焼き屋さんのソースの匂いを流してみようかな~。
施術後、なぜかお好み焼きが食べたくなるというサブリミナル効果狙い?
って、整骨院としてのメリットないし、そもそも全然サブリミナル(潜在意識下)でないし。
検討する余地もなく却下。

優しい香りでリラックス。
今は沈丁花の香りに癒されています。

 

↓今日の香り

IMG_0538

童謡「おかあさん」のメロディーで。
娘「♪おかぁ~さん」
家内「♪なぁ~に?」
娘「♪おかぁ~さんっていい~におい~」
家内「あれっ。こっそりチョコ食べたの、バレた!?」
・・・台無しです。