きのう先週日曜日は早起きして朝RUNに出かけました。
来週、トレランがあるのでトレーニングしとかなくちゃ。
お留守番の家内と娘に
「山の中20Kmくらい走るから4時間くらいかかるかも。ゆっくりしてて」
と言い残して、秋晴れの爽やかの空の下、はりきって出かけました。

山の中を走りながら思うこと。
「夏場は草が深いなぁ・・・」
春、くるぶしくらいだった草が夏は膝丈くらい。
チョー元気にブイブイ生い茂っちゃってます。
あんまり人の通らない道を走るもんだから、顔に蜘蛛の巣がかかったりもします。
蜘蛛さんたち、頑張って作ったお家壊してごめんね?
後、蛇とか見かけます。
何もしないので襲ってくることはありませんが、ちょっとだけドキッとします。

小一時間走って、ふと足元を見ると・・・
何コレ!?


ひっつき虫いっぱい!!
とりあえず、藪から出よう・・・。

で、山から下りて、ひっつき虫を取り始めました。
ちまちま・・・
ちまちま・・ちまちま・・・
ちまちまちま・・・うきー!!!
とってもとっても減らなーい!!!

キレイに取るために、軽く一時間は格闘してました。
走ってたのが1時間。
ひっつき虫と戯れていたのが1時間。
・・・帰ろっと。

このひっつき虫は「アレチヌスビトハギ」という種らしく、べたべたくっつきます。
家内が調べてくれたところ、一昼夜干しておくとべたべた成分が乾燥して、撫でるだけで取れるそうです。
ええっ!?
私の1時間って一体!?

ひっつき虫を防止するのに一番良いのは「藪に入らない」こと。
なるほどね。
基本ですね。
レザーやビニールなど、ひっつき虫が引っ付かない素材を着るのも効果的だそうです。
レザー着てトレラン・・・考えただけでも暑そうです。

私のようにうっかりジャージで藪に入っちゃった場合、
一つづつ手で取る、
一昼夜乾燥させる、以外にも、
軍手をはめた手で撫でて軍手に移してしまうとか、
ウェットティッシュで撫でてティッシュに移すとか、
柔軟剤を多めに入れて洗濯するとか、
色々方法があるようです。
ひっつき虫の種類や生地の素材などよく見て、できるだけ生地を傷めないような方法をお試しください。

結局、昨日の朝RUNは10キロ程度で終わってしまいました。
そんな私ですが、来週は「三原・白滝湖トレイルランレース」に参加してきます。
トレイルランでは初めての39Kmに挑戦です。
晴れるといいなぁ。

 

↓今日のひっつき虫

寝ても

覚めてもひっつき虫。