こはる庵では小豆タオルを取り入れています。
頭蓋骨の調整で仰向けに寝ていただいたときにお腹の上に温めた小豆タオルをのせてます。
これがいい匂いでじわ~っと温かくて、大変好評です♪

リラックス効果だけではなく、お腹を温めることで
・腸腰筋が緩む
・横隔膜が緩む
・内臓機能が向上する
・自律神経が整いやすくなる
・体液の循環が良くなる
などなど、良いことがいっぱいです。詳しくはコチラ⇒「日頃から気を付けてほしいこと
施術中だけじゃなく、ご自宅でも使っていただきたいくらいオススメです。

だけど小豆ってある意味ナマモノ。
毎日使っているうちに少しづつ香りが減っていくんですよね。
開いてみると、かなり黒ずんで乾燥してる感じ。
ある意味小豆としての人生を完走してる感じ?
なので半年に一度くらい、中身の小豆を入れ替えてます。

東北からお取り寄せの小豆が届いたので、連休明けから26年度産の小豆をたっぷり使用した「中身だけNEW小豆タオル」です。
香りが違います!
温かさが違います!
さっき、患者様に「ちょっと熱いかも」って言われました!
・・・ゴメンナサイ。
熱すぎると感じた時には遠慮せずにおっしゃってくださいね。

業者さんからの納品書に
「良い小豆を厳選してお届けしています。美味しくお召し上がりください」
と添え書きがしてあって、
「食べないんだけどね・・・」
と心苦しく感じたりもしました。
でも、本当に役にたってます。
うちに届いた小豆さん達、食べてはもらえないけれど、真っ黒になるまで働いて、毎日たくさんの患者様を温め続けてくれてるんです。
小豆冥利に尽きるんじゃないか・・とか、都合よく考えることにしました。

そんな訳で、頑張ってくれてる新小豆、堪能していただけると幸いです。

 

↓今日のお勉強
先日帰省した時に、姫路のあずきミュージアムなるものに行ってきました。
回転焼きの「御座候」の会社が作っただけあって、小豆への愛があふれています。
いらっしゃませ~♪

IMG_1147