あずきタオルについて 【広島市の整体】整骨院こはる庵

あずきタオルについて

作り方

【用意するもの】
1.使わなくなったタオル
2.小豆400~500g
3.ちょっとしたやる気

【作り方】
用意ができたらまずタオルを四つ折りにして小豆の入口を残して周りをぐるりと縫います。ミシンでも手縫いでもOKです。
小豆を入れます。
縫い閉じます。
なんと、これだけ!!
注意点は、縫い目を少し小さめにすること。大きな目でざくざく縫うと中から小豆がこぼれてきます。(←経験者)

使い方

レンジでチン♪
目安として
500Wで2分半
600Wで2分
700Wで1分半
もう少しあたためたい場合は、10秒ずつあたためてあなた好みの温度をみつけてください。
面倒だからと一気に5分もあたためると焦げます。
また連続使用すると小豆の水分が蒸発してしまい焦げることがあります。
しっかりと間隔を空けて使ってください。最低でも6時間は空けたほうがいいかも♪
あなたには、私のように喜んで連続使用してあずき枕を焦がしてほしくないので・・・
さあ!! あずきタオルが温まったらこんな感じで乗せるべし♪
バスタオルにくるむと保温性も高まりなお『よし♪』です。

ブログ更新履歴

RSS Feed Widget

当院のご案内


 整骨院こはる庵 
広島市西区三篠町3-24-14
受付時間

午前: 9:00~12:30
午後:14:30~19:00
水・土は午後休診
休診日
日・祝日

より大きな地図で 整骨院こはる庵 を表示

↑ PAGE TOP