身体の不調を訴えて来院された方の中には、心理的な要因での悩みを抱えておられる方がいらっしゃいます。
その悩みが身体の不調となって表れているんです。
肩だったり腰だったり頭だったり。
そういう方のお腹は力が入ってかたくなっています。
「何か変わったことあった?」
と聞くと
「別にないです~」
と返って来るんですが、小豆タオルでお腹をあっためながら、ゆっくりお話を伺うと、実は子供が…とか、親が…仕事場が…など大小様々な悩みが出るわ出るわ。
別にないどころじゃないじゃん。
みなさん、とてもまじめで一生懸命ですからね。
悩み事も様々です。
実はストレスを抱えていたということに気が付くだけで、楽になってお腹の力がウソのように抜けて、身体全体がほどけていく方もいらっしゃいます。
心と身体はつながっています。
悩み、ストレスなど心理的な負担も、身体はちゃんとサインを出して教えてくれてるんです。
ああ、身体って素晴らしい。(笑)
対人関係の悩みが多いんですが、ほとんどの方は過去にとらわれて困っていらっしゃいます。
あの時あの人があんなことした、こんなこと言った、私がこうしていれば…などなど。
過去は所詮過ぎてしまったことです。
過去を変えることはできませんが、未来を変えることはできます。
起こった事実を変えることはできませんが、その出来事に対しての見方を変えることはできます。
辛いことも嬉しいこともすべてあなたにとって必要な経験、イヤなこともあなたを成長させるための肥やしだと思って、過去よりも現在や未来を見ていくようにできたらいいですね。


ダウン今日の過去は過去
_2014_09_o0400053013057031990
風呂上りの娘「おかーさん、パジャマー出して~」

家内「自分で出して」
娘「ムリー」
家内「昨日は自分で出してたじゃん」
娘「昨日は昨日!今日は今日!」
…使用法はあってるけど使いどころが間違ってますよー。