昨日、8月11日は宮島水中花火大会でした。
広島に来るまでは水中花火というものを知りませんでした。
水中花火って・・・水中じゃ火、消えるんじゃないの?なんて。
公式ホームページに「水中花火船より海中に投げ込まれた水中花火は大音響と共に炸裂し、朱の大鳥居や嚴島神社の社殿を幻想的に浮かび上がらせます。」と書いてあるように、火をつけた花火を船から海中に放り込み、浅瀬で爆発させる形式の花火のようです。
地上や水上からの打ち上げ花火と違って、水上で大きく半円に開く様子はとても美しく、特に厳島神社の海上大鳥居を背景にした写真が毎年新聞の1面を飾ります。
もちろん厳島(通称が宮島)に渡ってから見るのが一番ですが、なにしろフェリーが激混み。
何年か前、家内が娘と二人で行った時には花火開始ギリギリのフェリーで渡り、フェリー上で花火を見ながら島に到着。そのまま帰りのフェリーに乗ってまたフェリー上から花火を見て帰るという贅沢を楽しんだようですが、あまりにも時間が短く(フェリー所要時間約10分)物足りなかったとか。
ここ何年かは家内の友人家族が花火大会に合わせて大阪から帰省してくるので、家内のプチ同窓会となり、家族ぐるみで集まっています。
去年はBBQなどして大盛り上がり。
今年も参加しようと思ったのですが、諸事情で家内と娘だけが行くことになり、私はお留守番・・・。
幸いにもいい場所が取れたのでよく見ることができたと大喜びで帰ってきました。
今年は岩国の錦帯橋の花火大会「錦川水の祭典」にも行かれなかったし。
夏の風物詩、満喫できてないなぁ・・・。
暑いけど。
混むけど。
帰りがめっちゃ遅くなるけど。
夏を感じる花火大会に一度くらいは参加したいです。


ダウン今日の夏の風物詩
_2013_08_o0400053312645745699
お盆が近くなるとあらわれる「蝉爆弾」

弱り切ってるのになんとか逃げようとするその生命力。
自宅のせまーい庭で娘が踊らされていました。