先週末は晴れて行楽日和でしたね。
桜の季節は過ぎてしまったけれど、家内と娘はお友達と「安佐動物公園」に行ってきました。ルンルン
開園待ちしたおかげで「水牛舎のバックヤードガイド」の整理券(先着順。定員あり)をもらえてワクワクらぶ1・・・しているのは親ばかりで子供たちは真っ先に動物科学館へダッシュ。
目の前の生きてるアヌビスヒヒやフラミンゴより骨格標本やホルマリン標本が先ってどうなの・・・。ガクリ
世界最大の「オオサンショウウオ」のホルマリン標本はたしかに見応えがあるけど。
その後、
ドキドキしながらポニーの乗馬体験をしたり、
テンジクネズミをお膝に抱っこしてさせてもらったり、
アフリカ水牛に餌をやったり(バックヤードガイドで体験できます)、
マンドリルの顔が怖くて泣いたり、
いつもは行かない西園のてっぺんまで行って閉園までたっぷり遊んだみたいです。
行ったことある方はご存じでしょうが、安佐動物園は本当に広いです。
51.38haなので東京ドーム11個分。
東京ドームに行ったことがないけど。
西園のてっぺんは入口から一番遠くて高いところ。
そこに珍しい動物「シフゾウ」がいます。
国内では多摩動物公園と熊本市動植物園とこの安佐動物公園でしか見ることができないというので、はりきってあがったそうです。
この坂がキツイ!
お茶、必須。
オスの大きな角はシカに、頭の形は馬に、体はロバに、ひづめは牛に似ていて、四つの動物のすがた(像)に似ているけれど、そのどれでもないという意味の「四不像」と名付けられたとか。
そんな珍しい動物の姿を写真に収めてきたと鼻息荒い家内。
じゃーん。
_2013_04_o0400030012501213694
・・・やる気ないねぇ。苦笑

ってか、よく分かんないし。
どれが岩でどれがシフゾウよ。プ―
はい、お疲れ様でしたー。
ダウン今日の熱視線
_2013_04_o0400053312501156849
通りすがりに目が合ったダチョウ。
大きく羽根を広げて家内に猛アピール。
春なのねー。
春なのよー。