先日、家族で車でお出かけしてたら、家内が急に大騒ぎ。
「あれ!あのバス!!レッサーパンダが乗ってる!」
イキナリ何を素っ頓狂なこと言い始めたのか。
バスにレッサーパンダが乗ってるってこんな感じ?

もしくはこんな感じ?

娘と二人で、「はぁ~???」な顔してたら
「あさひが丘行きのバスの行先表示にはレッサーパンダが出るんだよ!」
あ、そういうこと?
・・ってか、あさひが丘行きのバスってどれよ?
「向かいの車線で信号待ちしてる緑のバスだってば!ほら!」


遠いわ!!
見えるかぁ!!

そして、レッサーパンダ、無いよ?
「あるのと無いのが交互に表示されて・・ほら、今、切り替わってるでしょ!」
おお~、なるほど交互に・・って信号変わったし。
そんなもののんびり見てる暇ないよ。
と、思いつつ、チラ見したら、レッサーパンダじゃなくて・・亀?


「あ~、今回は亀かぁ~。コレもかわいいからOK」
いいのかよ。
それ、いわゆる何でもいいってやつなのでは。

もちろん、他の動物もいます。


顔だけなのになぜかわかっちゃうフラミンゴ。


すごく分かりやすいけどなんとなく手抜かれた感じのラクダ。


幼稚園のお名前シールに描いてありそうな、お目目がかわいいぞうさん。


そして同じくほっぺがかわいいうさぎさん。

ハロウィンにはジャック・オ・ランタンになっていたそうです。
(そこは写真ないんかーい)

広島駅からあさひが丘まで運行しているので、八丁堀や紙屋町周辺も通ります。
気になる方、探してみてください。

それにしても、家内が電車だけでなくバスも好きな理由って、こういうところなのか…。
私に見えない世界を見ているんですね。

↓今日のカメラマン
LEDの行先表示を写真に撮るためには、シャッタースピードを落とす必要があります。
で、シャッタースピードを落としすぎると、周りの光を拾いすぎて白飛びします。

iphoneのカメラですからね。
難しいですよね。

ちゃんと設定できた!と思ったら、

早すぎるし。

車とかぶっちゃってるし。

設定が‥構図が・・なんて考えて、アワアワしている間に通り過ぎちゃうし。
意外にも、カメラマンの腕が問われます。