先日、人生二度目のトレイルランを完走してきたんですが、受付やスタート・ゴールなどのメイン会場が「恐羅漢スノーパーク ファミリー広場」というところでした。
広島市内からは車で1時間半程度。
渋滞や迷子になることも考えて、7時開始の受付に間に合うように出かけるとしたら、朝5時出発。
ということは4時起床?
なんて考えてたら、家内が
「キャンプ場に泊まればいい」
とか言いはじめまして。
「バーベキューとか、本格的なキャンプはせんでも、カップラーメン食べたり、レトルトカレーあっためたりすればええやん」
なるほど。
キャンプ初心者なので、料理に手間をかけて疲れを残しては本末転倒。
目的は睡眠時間の確保なんだし。
よし、行こう。
・・・ってわけで、キャンプ決定です。
なんだか上手いこと家内に丸め込まれただけのような気もしますが、まぁいいんです。
楽しければ!

うちのペラペラテントでは寒さに耐えられないかも知れないので、テントはレンタルすることにして、寝袋と毛布、食料を積み込んで出発。
yahooカーナビに最短だけどくねくねな道を案内されて、運転手なのに少し車酔いしながらたどり着いたのが、チェックインギリギリの7時。
フリーサイトなのでどんなものかと思ったら、意外にも駐車場からめっちゃ近くてほぼオートキャンプ状態です。
トイレや炊事棟も近いし、快適そう。

少し薄暗くなりかけていたので慌ててテントを設営します。
なんだか懐かしいスナフキンテント。

↑こんなやつです。
説明書も何もないけれど、なんとなく組み立てられる辺り、大人になったなぁとしみじみ実感・・・したのもつかの間。
なんじゃこのペグ曲がってて打ちにくい!!
テントの紐、絡まっとるやないか!!
いら~っとして大人げなさがチラリと見え隠れ。
だって、だって・・・

こんなにたくさんペグ打たなきゃいけないんですよ!?

早急にいいテントを購入しようと固く心に誓いつつ、設置し終わった頃には辺りは真っ暗。
家内の作ってくれたカップ焼きそばが冷え冷え。
寒い寒いと騒ぐ私に新たにカップめんを作ってくれた家内を見ると、まさかの上着なし。
「上着、忘れたの?」
「んー、そんなに寒い?」
ええっ!?
歯がカチカチ鳴りそうなくらい寒いんですけど!?
家内の装備はTシャツ+長袖のカットソー、ジーンズ。
私の装備は更に上着とフリースを足して、毛布をかぶってるのに。

食べ終わった頃にはもう真っ暗でし~んとしてます。
周りのテントの方々も、ほとんどが明日走る方たちだろうし、迷惑にならないように早々と寝ることにします。

夜も明けきらぬ3時半。
なにやらがさごそと周りで気配がし始めて、たくさんの人が移動する気配。
足音に混じって、ちりんちりんと鈴の音がします。
そういえば、エキスパートコースのスタート時間は5時。
周りの方たち、エキスパートコース出走者か!!
早っ!
そして寒っ!
ふと娘を見ると、寒いのに寝袋から脱走して大の字でぐうぐう寝てるし。
おいおい、風邪ひいちゃうよ!

周りがしんとなってきた4時半ごろ、目が冴えてしまったので起きました。
ゆっくり寝れるからと前泊した意味、ゼロ!(笑)

テントの撤収や後片付けはトレランが終わってからゆっくりすればいいのでのんびりしてたら、なにやら走ってくる人たちが??
キャンプ場、トレランのコース上でした。


ってか、5時スタートで7時半にすでに27Km近く走ってきてるってこと!?
エキスパート、超人すぎる!!
とか思いながら
走ってくる方々を応援してたら、見たことある顔が??


友人でした。
一緒に写真を撮っても余裕の表情。
あの・・私、これから同じコース走りに行くんですけど。


颯爽と山の中へ走り去って行きました。ああ、カッコイイ。

キャンプ場からメイン会場までは上り坂を500メートルくらい?移動します。
スタートを見送りについてきた家内が息も絶え絶えになっちゃってるし。
えーと、大丈夫?(^^;
なんなら車で移動してもいいんだけど?と言ったら
「車で移動することは可能だが、駐車ができない」
などとヘタレなことを言うので歩いてもらいました。
日頃、練習してないから、仕方ないですね。

その後、私が走ってる間、家内と娘はテントでお留守番してました。
ほぼ、寝てたそうです。
テント、意外に快適だったのね。
テント周りをトレラン参加者がガンガン走ってましたけどね。

で、私がコース終盤のキャンプ場に着いた時、ビックリする光景を目にしました!!
家内が!!
家内が運転してる!?


思わず、
「あれ?どこ行くの?」
なんて聞く私に
「あなたを迎えに行くんだよ」
との返事。
見ればテントその他一式、キレイに撤収してるし。
おお~、家内、やればできる子!
後で聞いたら、
「あの坂をもう一度上がって下りなきゃいけないくらいなら運転する」
さすが家内。
動かざること山の如し、健在!!

今回はトレランが目的だったのでキャンプそのものにはそんなに手間ひまかかってませんが、キャンプ場はとても良かったです。
山の中なので静かだし、手ぶらで行っても必要なものは一通りレンタルできます。
一輪車、フラフープ、キックボードなどの無料貸し出しや、釣り堀、ピザ体験、バンジートランポリン、スキー場を活用した「ジップラインアドベンチャー」などもあり、一日中遊べること間違いなしです。
コインシャワーもあるので汗をかいても大丈夫。
スキーだけでなく、夏も楽しめる恐羅漢。
「恐」がついてても、もう、怖くない。(笑)

恐羅漢エコロジーキャンプ場
場所:山肩郡安芸太田町大字横川740-1
TEL:0826-28-7270
営業期間:4月23日~11月中旬(期間中無休)
チェックイン: 14時~19時 予約なしで当日ご宿泊希望の場合は必ず17時までにお電話をお願い致します。
(連絡なしの場合対応出来ない場合がございます)
チェックアウト: 13時

※カーナビでは191号線から252号線に入るよう指示されますが、明神橋交差点で左折せず、三段峡、深入山経由の大規模林道の方が道が広くてオススメです。

キャンプの話をしてたら、患者様にオススメされたのがコレ。

早速買いました。

コンビニで手に入る材料で簡単キャンプ飯ができるそうです。
じゃがりこでマッシュポテトとか、パックごはんを使ったチャーハンなど、レシピがたくさん載ってて面白そう。
次回はこれにもチャレンジしてみようかな♪

 

↓今日のトイレ棟
娘「トイレのドアがぎぃ~~って鳴って怖い」
それは・・・コナンのドアやな。