先日、山口県よりご来院いただいている患者様からタケノコが届きました。
掘りたての立派なタケノコがこんなにたくさん!


あく抜き用の糠まで添えてあって、そのお心遣いがありがたいです。

早速家内が持って帰ってあく抜きをして、昨夜、筍ご飯と煮物にしてくれました。
今日は余った煮物でてんぷらにするそうで、それも楽しみ♪
やわらかくて、香りが良くて、まさに旬の味をいただきました。
とてもおいしかったです。
Tさん、大変ありがとうございました。

春の味覚と言えば、4月初めには娘が近所の河川敷でつくしをたくさん採ってきました。
つくしは下処理(ハカマ取り)が大変。
爪を真っ黒にして下処理を終え、これもしっかりあく抜きをして佃煮にされてました。
家内は卵かけごはんに混ぜると絶品♪と大喜びで食べてましたが、生卵よりも火を通した卵の方が好きな娘は卵とじにしてもらってました。
「あれ?私、食べてないよね・・・」
って言ったら、春休み中のお弁当に入ってた正体不明のアレがそうだったとか・・あ、うん、食べた食べた!!美味しかった!

山菜はアク抜きなどの下処理が大変ですが、季節の味ですよね。
これからワラビやタラの芽など、大好きな山菜が出始めるのも楽しみです。

↓今日の山菜採り
ヘビが大嫌いなお義父さんが、山菜取りに出かけるとかなりの高確率でヘビに遭遇します。
キライな人ほど目ざといんでしょうね・・・。


・・ってか、お義父さん、それ、ロープ、ロープ!(笑)