【抱っこは最高の癒し
 してもらうほうも
 するほうにとっても♪】

19-1000

病気の大きな原因のひとつに「不安」があります。

「不安」の反対は「安心」だと私は思います。

【8秒抱っこ】というものがあります。
お子さんを毎日8秒くらいギュッとだっこするものです。
それだけで安心できて幸福感に包まれます。
しかもホルモンの分泌により免疫力も上がるそうです。
8秒なら誰でもできるし難しくありませんよね。

私がお母さん方を対象に講習会をさせてもらった時のこと。

身体の可動域検査をした後、お子さんをギュッと抱っこしてハグをしてもらった後、もう一度確認検査をしてもらいました。

するとほとんどの方が、明らかに抱っこをした方が動きが良くなっています。

それはそうですよね。
抱っこしてる方も結局抱っこされているのと同じように抱きしめられているので安心感や
幸福感を身体が感じ取ります。
すると身体は緩んでいきますよね♪

だからお子さんに抱っこをせがまれた時はめんどくさいと思いながらやるより、自分が癒されているんやな~って想いながら抱っこしてもらえるとうれしいです。

そうするとそう言う想いは身体を通して絶対相手に伝わります。

お互い身体の緩む効果も免疫力の高まりも親子の信頼関係も
・・・って
いちいち書かなくても明らかに後者のほうが良いに決まってるのはわかりますよね♪

これは小さいお子さんだけではありません♪
むしろ子どもだけじゃなく大人でもそうです。

信頼できる人とのハグでも免疫が高くなるっていう研究結果はでています。

ハグではなく、握手とかでもいいと思います。
介護をされている方であれば手や足をさすってあげるだけでもいいと思います。

病院や薬や整体にまかせっきりにするのではなく、意外と簡単なことであなたの大好きな人、大切な人を元気にしたり、笑顔にしたり出来るんじゃないかな♪

なんか元気をあげたいなって想うご両親や家族や彼氏・彼女・親友ハグをしてみたり、大切な友達・知り合いに握手をしてみたり、ちょっとスキンシップをしてみると意外と自分が元気をもらったりしているかも♪

だまされたと思ってせっかくの祝日ですので人との触れ合いを楽しんでみてもらえるとうれしいです♪

19/1000