話は先日鹿児島に行ったときに遡ります。
運転はすべて家内のお父さんがしてくれたので、助手席に私、車酔いしやすい娘が私の後ろ、真ん中が家内、運転席の後ろが家内のお母さん。
愛車のキューブにぎゅう詰めですが、和気藹々と出発しました。
ところが、行きがけの山陽自動車道、徳山を過ぎたあたりでカツン!とイヤな音が。
次の瞬間、家内が
「お星さまだ!」
と叫びました。
フロントガラス中央の下の方にキラキラと光るお星さま・・・。
その大きさ、100円玉サイズ?
飛び石もらっちゃったのね~。
「あ~ぁ。」
初めてじゃないかなぁ。これほど車内の4人(娘を除く)の心が一つになったのって。
さすがにちょっと凹みはしたものの、広がるようでもないので旅が続けられることに感謝。
その後、鹿児島での観光も含めて往復1600キロの道のりを頑張って持ちこたえてくれました。
広島に帰って3日目。
用事があって車に乗ると・・・ヒビ、広がってる~。霜が降りるほど寒い日が続いて、寒暖の差が激しかったのが効いたみたいで横にびしーっと20cmくらい・・。
家内に
「フロントガラス、交換しないとダメみたい。走行中に割れたら危ないし」
と相談すると、返事が予想外。
「走ってる途中で割れちゃったら、ルパンみたいに肘で割れたガラス払いながら走ったらいいやん」
それって「ルパン三世カリオストロの城」?
↓こんな感じ。(※画像はイメージです)
_2014_02_o0400029412826072274
「あなたがルパンで~私が
不二子ちゃん
ええええ~~~~~~!!がーんびっくり2
あなた、今、世の中の97%の男性敵に回しましたよ?!
ってか、私がルパンならそこは次元でしょ!
その後、傷は順調に広がってフロントガラスの1/3に達する勢いだったのでさっさと交換しました。
ディーラーの担当者のお兄さんによると、年に3~4件は飛び石があるそうです。
小さいヒビならボンドで固めればなんとかなるそうですが、広がり始めたらもうダメとのこと。
走行中にいきなり割れて車内にガラスが飛び散ることはないそうですが、ヒビが広がりすぎて前が見えなくなってしまう事があるようなので、安全のため早めに交換することをお勧めします。


ダウン今日の心は一つ
_2014_02_o0400047912826494873
指宿スカイラインに入る手前で給油のタイミングを逃してしまったお義父さん。行けども行けどもガソリンスタンドが見えず、ついに途中でガソリンマークが点滅しはじめて一気に車内の緊張が高まっていきました。
耐え切れず
「大丈夫?」
と言ってしまったお義母さんに、
「大丈夫に決まっとる!」
と言いながら、明らかに内心ドキドキで会話の少なくなるお義父さん。
緊張感MAⅩ。
そこでついに発見したガソリンスタンド!!
・・・を、うっかり通り過ぎてしまったとき。
「あ。」
心が一つになると、余計な会話は必要なくなります。汗