先週末は毎年恒例島根ふるさとフェアが開催されました。
イベントとなると当然張り切る家内。
最初はしぶしぶ付き合わされていた娘も毎年のイベントで慣れて来たのか、
しまねっこと写真撮る~」
とか、
「水族館のバッジ作る~」
などと張り切ってました。
水族館のバッジはイルカやカクレクマノミなどが印刷された丸い紙に色を付けて缶バッジにしてもらうという簡単なものなので、娘が3歳の頃から毎年作りに行ってます。
今年で5つめ。成長記録にもなって、いい記念です。

どれが3歳のでどれが7歳のかわからな~い。ガクリ
バブルリングのシロイルカのいる島根海洋館アクアスさん、毎年お世話になります。ぜひこれからも続けてください。祈
家内のお目当ては当然、「島根のうまいもの」
カニ汁、しじみラーメン、豪快な牛串、焼き鯖寿司、出雲そば、のどぐろの一夜干し、地酒などなど・・・。
目につくものすべて美味しそう。
バイクで行ったのでお酒が飲めなかったとめっぽう悔しがっておりました。怒
お腹がいっぱいになると、子供と一緒に工作体験。
今年は缶バッジとプラ板の丁銀ストラップと押し花のキーホルダーと竹鉄砲作って満足そうに帰ってきました。
他にもドジョウすくいや小型しめ縄づくり、どんぐり松ぼっくり工作などもあり、回りきれないほどの見応えだったそうです。
今回は市民球場の跡地も会場になっててずいぶん広かったんですね。
以前、玉造ハーフマラソンに参加した時に
「島根って案外近いかも」
と感じたので、今年は島根にもちょいちょい遊びに行きたいな~と思ってます。


ダウン今日のお見送り
_2014_01_o0400053512819741826
人ごみの中でもトイレでも、ずーっとずっと大切に持ってた風船。ピンクちゃんと名付けてかわいがっていたのに、最後にお友達をバス停で見送った後、ふと見ると旅立ってました。

風も強かったしね。
だらりと落ちた糸を見つめるボーゼンと見つめる娘。
お友達を見送って、風船も見送る羽目になりました。