先日、患者様から
「姪の調子が悪くてずっと整形外科に通っているけれどなかなか良くならない。一度見てほしい」
とのご相談をいただきました。
都合の良い時間を聞いて予約をお取りした後、
「姪にきちんと良くなってほしいから」
と仰って、姪御さんの分までお支払いをされて帰られました。
通いやすいようにと応援してくださる心遣いが、その後来院された姪御さんにも届いたようです。
こはる庵では時々、このようなあたたかい気持ちを共有させていただくことがあります。
以前書いた「お姑さんとお嫁さん」でも、お嫁さんからお姑さんへこはる庵の施術をプレゼントされていました。
お母さんから息子さんへ。
娘さんからお母さんへ。
恩師の方へ。
いろいろな形で贈り物のお手伝いをさせていただいてます。
これからも、「大切な人だからこそ行ってほしい」と思っていただけるこはる庵であり続けたいと思います。


ダウン今日の贈り物
_2014_01_o0400050912808539474
お母さんの施術中、イイコにして家内と遊んでくれてるMちゃん(2歳)から院鳥くんにアメさんのプレゼント。

院鳥くん、感激してちょっと涙目。(笑)