昨日、垣田先生が坐骨神経痛の患者さんのための治療法を相談しに来られました。
垣田先生は50年の歴史がある「垣田治療院」の院長です。
もちろんご本人に実績もあり素晴らしい技術をお持ちです。
私より年上ですが、腰が低く気さくな方で、何度か話をしに来られたことがあります。
昨日のように
「ひとりの患者様のために、仕事が終わってからわざわざ1時間もかかるところに勉強をしに来る」
という姿勢は私も見習わなくてはなりません。
そんな熱い想いで来られた先生と過ごす時間はあっという間に過ぎてしまい、結局終わったのが日付が変わる前でした。
同じ【患者様の健康のために】という思いで熱く真剣に向かい合っている先生と触れ合うことができるのは私にとっても勇気をもらえるし、励みになります。
呉でお困りの方は一度垣田治療院の垣田院長にお気軽に相談してみてください。
親身になって対応してくださること間違いなしです。


ダウン今日の「その頃家内と娘は・・・」
_2013_07_o0400053312613815666
宵っ張りで布団に入ってからもきゃっきゃと騒いでなかなか寝ない娘。

布団に入ったらすぐ寝たい家内がキレて
「いい加減にしなさいっ!」
と一喝。
すると娘、いきなりの涙の土下座
「ごめっ・・・ごべんなっ・ごべんなざいっ・・・うぅっ・・・」
まさかの土下座に家内も反省。
抱っこしてヨシヨシとしてたらすぅ~っと寝たそうです。
楽しそうにはしゃいでるように見えても、眠れなくてしんどいのは娘も同じだったみたい。
実は私が帰るのを待ってたりするんですよね。。。
遅くなってごめんね。