先週土曜日、実家に帰省していた家内と娘が山口県で開催中の「山口ゆめ花博」に行ってきました。
「花博」というくらいだから、博覧会なんだろうってことは想像つくんですが、何があるの?って思ってたら、意外にも娘が知ってました。
「ながーいブランコがあるんよ!」
へぇ~。
長いブランコねぇ。
あれか。
アルプスの少女的な・・・

って、思ったら
「横に長いの」
横?!
横に長いって・・・どうやって乗るの!?
↓想像図はコレ。

お寺の鐘突くやつ?!
何人乗り!?
そもそもどうやって漕ぐの!?
危険!危険ですよ!!

↓ま、実際はコレ。

横に長いって、なるほどこういうことね。


聞けばハイジクラスのたか~いブランコもあるそうで。
マジか!
子供の頃の憧れの世界じゃん!
大人になった今では、ちょっとブランコ乗っただけで気分悪くなっちゃいますからね。
車酔い、船酔いはよく聞くけど、ブランコ酔いは恥ずかしい。

「あと、日本一高い竹のコースターがあるんだって」
高い竹のコースター?
↓こんなか?

グラス置いたら危ないわ!!

↓正解はコチラ。

ああ、ジェットコースターとかのコースターね。

開催場所は山口市の「山口きらら博記念公園」。
ってことは昔、きらら博ってのもあったのね。
山口県、博覧会好きか。
実家の岩国市から、車で1時間半かかるとのことで、朝4時起きでお弁当を作って出かけたそうです。
出発5時半。
到着7時。
開場9時。
早すぎる!
入場券が二人分しかなかったので、当日券売り場に並ぶ家内。
ところが、チケット売り場のオープンも9時。
入場券持ってる人たちの列はどんどん伸びて、開場直前には1000人以上いるかも?!ってほどの長蛇の列。
チケット買ったらこの列の最後尾に並びなおすの?
これじゃ早く着いた意味無くね!?って思ったら、当日券買ったらすぐ側のゲートから入場できるようになってました。
一応早くから並んでる人が早く入れるシステムなのね。
家内はチケット売り場の列、前から2番目だったので、すんなりと入れたみたいで、1000人超えの列の中からしっかり両親を見つけ出して合流できました。
が。
ここからがまた大変。
大人気の30メートルのブランコと、日本一長い竹のコースターは先着順で整理券が配られるので、整理券配布場所までひたすら早歩き。
走ると危ないので怒られます。
入場ゲートから、プラカードを持って整理券配布場所まで歩く案内員さんを追い越したら最後尾に並び直しだそうで、異様な雰囲気でずらずらと歩く集団が。
ゴールがどこかもよく分からない、まるでハンター試験のようです。
ゆめ花博って名前とは程遠い殺伐とした雰囲気。
整理券は一人一枚手渡しなので、代表が人数分受け取ることもできないとかで、小さい子もベビーカー押すお母さんも必死です。。
入場ゲートから200メートルちょっと先まで砂塵巻き上がる中、後ろから来る人に追い越され、焦りながら人混みをすり抜け、すり抜け、地味に激しく争奪戦。
こういう時には機敏に要領よく動ける家内なので、コースターの方の整理券を2人分ゲットできたとホクホクでした。
はは~ん。自分も乗る気なんやな。
あ、もちろん、大人が乗っても大丈夫です。
朝一で整理券もらえなかった人も、午後の部が12時から配布されるのでリベンジできますが、大人気すぎて配布開始15分で終了。
当日の入場者数が6万人越えなので、かなりの激戦だったんですね。

その後、コースターの時間が来るまでのんびりお弁当を食べて、会場内散策。
娘は久しぶりのブランコに大満足だったようです。
ピクニックエリアでは
アスレチックのような遊具があったり
いろんな料理のキッチンカーが来てたり
湯田温泉の足湯が出張して来てたり
ステージでは懐メロ(ラムのラブソングや翼の折れたエンジェルなど)歌ってたり
あちこちで大道芸やってたり
キレイな庭の展示があったり

キリンとサイが埋められてたり!?

何故埋められてるのかは分かりませんが、キリンに座って写真を撮ることができるようです。

開場のいたるところに色とりどりのお花が咲いて、とてもキレイで、楽しめました。

午後、いよいよ竹のコースター。


一瞬で終わりそうだけど、結構高い!
大きめのローラーすべり台より迫力ありそうです。
4人乗りなので小さな男の子二人と相席になり、乗り込む家内と娘。
「うわ~~」
って言ってる間に終わっちゃいました。


竹のコースターとしては確かに長い!
日本一長い!!
でも、体感としてはチョー短い!!(笑)
様々な方が来場されるので、小さいお子様や付き添いのおじいちゃん、おばあちゃんにはこの程度でいいんでしょうけどね。

広いので、来場者数の割には人混みで大変といった感じは無く、のんびりと回れました。
歩き回るのでくたくたです。
めいっぱい身体を動かして遊べるので、お子様連れの方は断然、晴れの日がオススメです。

今回は「山の外遊びゾーン」「森のピクニックゾーン」「花の谷ゾーン」をメインに遊びましたが、「海の外遊びゾーン」ではカヌーやサップなどの水遊びや砂遊びもできます。
お着替え持ってお出かけください。

<山口ゆめ花博>
場所:山口きらら博記念公園 山口県山口市阿知須509−50
開催期間:2018年9月14日(金)~2018年11月4日(日)
有料エリア:9時~21時
無料エリア:9時~17時

↓今日の博覧会と言えば
私「大阪万博でしょ!」
かの有名な太陽の塔。

家内「いやいや、花の万博子ちゃんでしょ!」
万博子ちゃん!?何それ?!
正しくは「花ずきんちゃん
1990年に開催された大阪国際花と緑の博覧会のキャラクターだったそうです。
↓現在も会場だった花博記念公園鶴見緑地付近で使用されているマンホール。

かわいい♪
…ってか、よく覚えてたね!
いや、その前に、勝手な名前つけないでください。