仙台に行ってきました。
もちろん、一番の目的は、操体法の師匠にお会いして、いろいろとお勉強させていただくことです。
最近悩んでることなどを相談させていただき、心強いアドバイスをいただきました。
なかなかすぐに実行できない自分がもどかしいけれど、少しづつでも今より進んでいきたいと思います。
先生方、大変ありがとうございました。

そして、この時期に仙台に行くなら、ついでに・・・
ということで、予告通り行ってきました。


荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町 2017
ジョジョの奇妙な冒険 、読んでない方にはさっぱりかもしれませんが、実は私、この作品の大ファンでして。
普段だったら
「仙台?そっかー。遠いなー」
で、終わるところが
「仙台?ちょうどいいじゃん?何コレ?運命!?」
一人で勝手に運命感じて盛り上がってたりしてました。

前もって日にち指定の入場券を用意していたので、意気揚々と会場に到着♪
まさかの入場制限で整理券配られました。出だしから、微妙!!


でも、原画展で、本人がくるわけでもないのにこの混雑。
ジョジョの人気ぶりが分かりますよね。

ちょっとお茶して時間が来るのを待っての入場となりました。
すんなり入れるよりも、なんだか気持ちが盛り上がる~♡

とりあえず、会場外の限定マンホールを激写。


市内のあちこちにデザイン違いでいろいろあるみたいですが、時間的にも距離的にも回れそうにない・・・これも微妙な結果に!

原画は想像をはるかに上回る美しさでした。
私は絵を描かないのであんまり詳しいことは語れないんですけど、雑誌やコミックで見るのとは違う、迫力みたいなものを感じました。
そしてあの独特の色使い。
「ジョジョの奇妙な冒険」ということで、普段とは少しずらした色使いを意識して「奇妙さ」を演出されているそうです。
さすが荒木飛呂彦先生!センスが光るッ!!
そこにシビれる!あこがれるゥ!!

会場内、一部写真撮影OKです。

心の中では大興奮の私ですが、なにしろ一人で行ったものですから、一緒に盛り上がれる相手もおらず。
家内から指示されていた「会場前でのジョジョ立ち」も今回ばかりはクリアできませんでした。
微妙なポーズですみません。


これでも、写真を撮ってくれたお兄さんに
「お兄さん、楽しそうですねっ!」
って言われたんですよ。
皆さん、すっごく大人し目なポーズで写真を撮ってるところで、一人はっちゃけた感じで。
いや、みんな、もっとはじけようよ!!

ジョジョ展は、微妙どころか、本当にめっちゃ良かったです。
また1巻から読み返してみようっと♪

ジョジョの奇妙な冒険 全63巻完結セット (ジャンプ・コミックス)

↓今日のジョジョ立ち
仙台行の前に家内が見つけたHPがコチラ。

ジョジョ立ち教室

本気のジョジョ立ちを研究、実践されてます。
ここまでふっ切れると清々しくてかっこいいです!!

こんな感じで。