先週日曜日、埼玉県の桶川市というところで人生初のスカイダイビングを経験してきました。
今日のブログは動画が多いので少し重いかも。
上空4000メートルからのダイブ。
ということは、富士山より高いんですよ。

初めての経験って、できれば記録に残したいものじゃないですか。

初めて子供が生まれた時。

初めて寝返りをした時。

初めてハイハイをした時。

初めて立ち上がった時。

初めて歩いた時。

そして初めて空を飛んだ時。

ビデオ撮影は有料オプションですが、私にとって初めての経験なので申し込んでみました。
一緒に飛んでくださるインストラクターの方が、片手にビデオを持って撮影してくれます。

まずは上空に飛び立ちます。
一番に乗り込んだおかげでなんと副操縦士席!
これはテンションあがる~!!
「操縦桿とか触らないでくださいね」
って言われちゃいました。
さ・・、触りませんよ!!
めっちゃ触りたいけど!!

上空は寒いです。
5℃くらい。
地上に降りてくると30℃くらい。
気温差、25℃!!

意外に怖くはなかったです。
なんかね、もう高すぎて実感わかない。
中途半端な吊り橋渡る方がよほど怖いです。
強いて言えば、飛行機から足を降ろした瞬間、ふわっと持っていかれる感じがあって、一瞬だけちょっと「おおっ!?」って思いました。
インストラクターさんのタイミングで飛ぶので、そんなにドキドキしてる暇ないです。(笑)
飛んでる・・というか、落ちてる間は静かです。
ビデオだと風の音がうるさく感じますが、ものすごく静かに感じます。
で、パラシュートが開いた瞬間に身体をぐっと持ってかれる感じ。
めっちゃ急ブレーキかかるんですね。
インストラクターさんがちょいちょい見えるものを説明してくれますが、実はこの時、若干船酔い・・いやパラシュート酔い?

無事着地した時はちょっとホッとしました。
地に足が着くって気持ちいい。

感想を一言でいうなら
「めっちゃ気持ちいい~!!(上空は)」
です。
パラシュートがあんなに揺れるものなんて知らなかったし。
ホント、やってみなければ分からないことって多いですね。

初めての経験でしたが、緊張はあまりありませんでした。

素敵な体験をさせてくださった「東京スカイダイビングクラブ」の方々、主催してくださって、徹夜でお弁当を作ってくださった山本さん、誘ってくれたタケシ、一緒に空の旅を体験してくださった仲間の方々、大変ありがとうございました。

東京スカイダイビングクラブ

場所:埼玉県比企郡川島町山ヶ谷戸496
※体験ダイビングにご来場の際は直接「ドロップゾーン」までお越し下さい。
電話番号:049-297-7198 (平日10:00~16:00)

 

↓今日の下から見たら

めっちゃ飛んでるけど良く見えない。

ココまで降りてきてようやく見えるくらいです。