以前「いってらっしゃい」のお話を書きましたが、「いってらっしゃい」があれば「お帰りなさい」があるわけです。
「ただいま」
「おかえり」
このやりとりも子供にとって大きな安心感となります。
先日、家内がそろそろ帰ってくる娘を家の前で待っていた時のこと。
ランドセルを揺らしながら走る元気な足音が聞こえてきました。
去年まで保育園だった娘がもうすぐ2年生。
毎日自転車で送迎してた頃には考えられない成長だなぁ・・・と感慨深く、近づいてくるその音を聞いてたら・・・
「うわ~~~~~ん!!」
いきなりの泣き声。
道が緩くカーブしてるので姿は見えないけれど、明らかにコケとる。ガクリ
家まであと20メートル。
惜しい!!きゃきゃ
怪我をした手のひらを見つめてはしくしく泣きながらひょこひょこと歩いて帰ってきました。
姿の見えたところで
「おかえり~」
と声をかけると
「ただいま~。うわ~~~~~ん泣
安心して泣きっぱなし。
その後、そこを通るたびに
「ここでコケたむき
と報告する娘。
ってか、ほぼ毎日通るんですけど。苦笑
「おかえりなさい」といえば・・・。
こはる庵近くのJR横川駅のガード下に
しあわせのたね
という焼き鳥屋さんがあります。
お店に入るとマスターが素敵な笑顔で
「おかえりなさ~い」
その一言で、ふっと肩の力が抜けるような優しいお出迎えです。
メニューがなく出てくるものはおまかせですが、どれを食べてもハズレがなく美味しいし、お腹いっぱいになったらとめてくれます。
お米を一粒一粒より分けるなど、材料にも大変こだわっていらっしゃいます。
ゆったりとした喋り方のマスターと語り合うもヨシ。
居合わせたお客さんと盛り上がるもヨシ。
のんびりと時間の流れる心地よい空間です。


<しあわせのたね>
広島市西区横川町3-2-13
(JR横川駅旧道沿いのガード下。大きな招き猫が目印です)
TEL082-239-3434
営業時間17:00~翌3:00
定休日 不定休


ダウン今日のおかえりなさい
_2013_03_o0400053312454248885
夜遅く帰宅して、一人さびしく冷えたお味噌汁を飲もうとして食器棚を見るとつぶらな瞳が・・・。

結婚前に家内が
「あんまりにも似てたんで・・・ラブラブ
と衝動買いしたモノです。
あんた、よくそんなのと結婚したね。ガクリ
・・・じゃなくて!
いや、似てないから!!
_2013_03_o0400055912454283247
あれ?似てた・・・。