先日来院された患者様は「肘の痛み」で困っておられました。
フライパンやお鍋を持っても痛いとのことで、それでは主婦として大変そうです。
問診の後、身体のバランスを診てみると、肘よりも「右肩が下がり前に出て肩甲骨の間ぐらいの背骨の歪みがある」のが気になりました。
肘よりこっちが先やな!
そこでまずうつ伏せになっていただき、骨盤と背骨の調整をしてみました。
前からちょこちょこ書いてますが、こはる庵の施術は次から次へとあれこれを続けて行うのではなく、施術中に骨が動くのをじっと待つこともあります。
そんなわけで待っていると患者様が
「あ。*ぁ
と何か気づいたようです。
「なんか痛くないお~
ここで慌てず、焦らず、もう少し安定するまで待っていただくのがポイントです。
楽な姿勢でそのまま待っていただき、調整後の状態を確認してもらうために起きてもらうと
「あ、肘が楽ラブラブ
とのこと。
「なんではてなマークなんにもしてないのにえ゛!
またですか!?
なんにもしてないとか放置プレイとか・・・ガクリ
魔法ではありません。
いろいろやってます。
でも、何もしてないと思われるほど負担の少ない施術で楽になっていただけたら、こんなにうれしいことはありません。
ダウン今日の魔法使い
_2012_11_o0400032412283929477

いっそ本当に魔法が使えたら・・・ごちそう出すのに。