普段パソコンを使われる方ならよくご存じかと思いますが、今年1月14日にwindows7のサポートが終了したんです。
開院以来愛用のパソコンは2台ともwindows7。
そろそろ買い替え時ってことなのね~。
ってことで、家内と私、それぞれ気に入ったものを1月に購入しました。

家内のパソコンはHP(ヒューレットパッカード)製。
自分の好きなようにカスタマイズできて、価格もかなりお手頃、液晶一体型で外見も良い。
「つややかなホワイトで美しいからお前の名前はポルシェだ!!」
とか訳のわからないことを言ってパソコンに車のメーカーの名前つけちゃってましたが、気に入ってくれたのならよかった♪

で、動画編集ソフトやら会計ソフト、画像編集ソフトからフォントなど、必要なものをどんどんインストールして、さらに自分の使いやすいように育てて、
「サクサク動く~!!快適~」
「画面が広い~」
「タッチパネルがもう手離せない」
なんて盛り上がってる最中の2月初め。

突然のフリーズ。
しかも画面が真っ暗で何やってもどうにもならない。
電源ボタンを長押しして強制的に電源切る以外に何もできなくなりました。
何度か再起動しても同じ症状。
こりゃどうにもならないわ・・と、サポートに電話すると、めちゃくちゃ感じの良い女性のエンジニアの方があれこれと指示をして、これで様子を見ることになりました。

とりあえず動くようなったよ。
ありがとう。
〇〇さん。(HPのエンジニアの方)
ちょっぴり外国語訛りあるけど日本語めっちゃ上手だよ。
私より敬語使いこなしてるよ。
ってか、英語の発音がめちゃくちゃ上手だよ。
素敵すぎる♡
などと、エンジニアの女性の対応にほれぼれしている家内。
よほど感じのいい対応をしていただいたんでしょうね。

しかし、残念ながら10日後、症状再発。
また電話することになりました。
新たにあれこれとやってみて、一応症状が治まり、使ってみることに。

3日後、再発→電話。

10日後、再発→電話。

10日後、再発→電話。

微妙に使える時期があったりするもんだから、治った?と勘違いしそうになるんですが、やはりだめっぽい。
その間にも会計ソフトには入力したデータがたまっていくし、動画は編集しなくちゃいけないし。

で、誤魔化しながら使っていた昨日。
ついに家内が爆発。
「もう嫌だー!!!」
気持ちは、分かりますけど。

「最低5年は使うつもりでめっちゃ吟味してカスタマイズしたのに!!」
→うんうん。いろんなメーカー調べまくって、あちこちの家電量販店やら見に行ってたし、ネットでも調べまくってたし。
「なんでこんなにしょっちゅうフリーズするんよ!!同じソフトいれてるパソコンは8年使えたのに!!」
→ま、windowsのバージョン違うからね。
「いったんwindowsを再インストールしろって、今まで育てた設定全部パアかよ!!」
→それは泣ける。
「毎回毎回めちゃくちゃ丁寧でいい対応してくれるから文句言えないじゃないか!!」
→え?そこは褒めどころじゃね?

サポートのエンジニアの方、本当に親切らしいです。
ただ、原因がどうにもわからない。
機械的な故障・不具合なのか、windowsの問題なのか、内部のほかのソフトの問題なのか。
それを確かめるために、windowsの再インストールをして、USBに何も接続せず、何もいじってない状態でしばらく使ってみてほしいとの提案だったとのことで、うん、分かるけど、さすがにそれは
「使えるかー!!!」
ってブチギレた家内。
うん、確かに。
動画編集をするために、結構スペックにこだわってカスタマイズしたのに、それができないなら今までのパソコン使うほうがマシ。

仕方ないのでメーカーに送ってみることにしました。
当然保証期間内なので、無償修理です。
今日、佐川急便さんが専用BOXに丁寧に梱包して持って行ってくださいました。

2か月育てたすべてのデータを(バックアップは取ってるけど)オールクリアされた家内が、使い物にならないほど、凹んでます。

早く治らないかなぁ。
家内もパソコンも。

↓今日のもう嫌だ
コロナで休校中の娘は毎日お留守番。
楽しみにしていたコンサートも延期。
旅行も中止。
学校からの課題、てんこ盛り。
原則、自宅待機を守り、引きこもっていた娘ですが、ついに脱走。ww

お友達が借りたDVDを一緒に見ようと誘ってくれたらしく、飛び出していきました。
久しぶりに家から徒歩1分のお友達の家で遊んで帰った娘の表情はすっきり。
上手に発散できたみたいでよかったです。