娘が保育園の頃、大きくなったらなんになる?と聞いたら、お姫様になりたいとか人魚になりたいとか言ってました。
小学校に上がり、突然、忍者になりたいとか言い始めて、メルヘン路線からアクション路線へと方向性が大きく変更。
4年生の頃、仲良しのお友達と一緒に漫画イラストクラブに入ったのをきっかけに漫画家になりたいと言い始めてまた路線変更。
漫画家かぁ。


ノートにこんな落書きしてるあたり、センスはあると思うんですが(親バカ)、技術はまだまだ未熟。
ならばプロの技術に触れてみよう!
ってことで、行ってまいりました。

羽海野チカの世界展~ハチミツとライオンと~

アニメ化だけでなく、実写映画化もされている「はちみつとクローバー」、「3月のライオン」の作者、羽海野チカさんの原画展です。
両方とも大好きな作品なので、こはる文庫にも並んでます。
3月のライオンは実写映画の前編が公開されたばかり。⇒「映画3月のライオン公式サイト
前編・後編の2部作で、主演が神木隆之介君ということもあり、家内がめっちゃ楽しみにしてます。

原画展の会場内は撮影禁止。
原画だけでなく、作品内に出てくる小物や作者が日常使っている道具などの展示やオリジナルグッズの販売があります。

原画なので、印刷されたものとは違った迫力があります。
一つ一つの線が美しいし、色使いもとてもキレイ。
一言で言うと、すっごく繊細。

ずらっと並んだ原画を一つ一つ丁寧に見ていくとかなり時間がかかりますが、ほとんどの方がじっくりと近寄ってゆっくり進んでます。
ここでしか見られないはちみつとクローバー番外編のショートストーリーもあって、ちょっぴりお得感です。
4月6日から内容が変わるとのことなので、もう一回行かなくちゃと家内がはりきってます。

「これがプロの仕事だ!!見て!!」
「人物だけじゃなく小物一つ一つも丁寧にデザインして描いてるんだよ」
「輪郭も黒じゃなくて青とか緑とかで描いてあるとやわらかい感じになるよね」
などと熱く語りながら娘の方を見たら、
「お腹減った・・・」
と凹んでました。
えーと・・・なんか食べに行く?
花より団子ならぬ、原画よりランチな娘なのでした。

羽海野チカの世界展~ハチミツとライオンと~
場所:そごう広島店 本館9階特設会場
期間:2017年3月31日(金)~2017年4月11日(火)
時間:午前10時~午後8時(最終日は午後5時閉場)
入場料:一般800円、大学生・高校生600円、中学生300円、小学生以下無料(すべて税込)

↓今日のランチ
期間限定の「名探偵コナンカフェ」に行こうとはりきってたけど、あまりの激混みっぷりに断念。

コチラは近いうちにリベンジするそうです。

オタクバンザイ♪