有痛性外脛骨 【広島市の整体】整骨院こはる庵

有痛性外脛骨(ゆうつうせいがいけいこつ)

有痛性外脛骨とは

このページにたどり着かれたという事は、病院に行かれて「有痛性外脛骨」という診断を受け、詳しく説明を受けた方、または身近に有痛性外脛骨の方がいらっしゃる方、ネットや本などで調べている方だと思います。
その中でも、できれば骨を削ったり腱を切ったりなどの手術をせずに、本来自分の持っている治癒力で良くなりたいと思われている方に向けて書いています。
ですから、症状の特徴や外科的治療法はここではあえて詳しく書きません。
「書けません」ではなく、「書きません」ですからね♪
外脛骨とは足の内くるぶしの少し斜め下にある舟状骨という骨の内側に存在する過剰骨(ふつうは見られない余分な骨とされています。)で、5人に1人の割合で認められます。多くは骨の出っ張りがみられるだけですが、これに痛みを伴うような状態を「有痛性外脛骨」と言います。
 有痛性外脛骨は青少年期のスポーツ障害として数多く見られる症状ですが、成人になって痛みが発症することも少なくありません。

必要があるから痛い

こはる庵では「身体はその人に必要があってそういう身体の構造になっている」と思っています。
外脛骨にしてもそうです。
あなたの事を苦しめてやろうと痛みが出てきたわけではありません。ひょっとしたらあなたの身体のバランスをとる為に必要があるのかもしれません。
外頚骨でも痛みの無い方も多くおられます。
だから外頚骨のそこを削ればいいとは思っていません。
痛みは敵ではありません」にも書いてありますが、痛みは身体からの愛のメッセージです。
ちょっとした体の使い方や姿勢など、自然に合った動きが出来ていないことが積み重なって無理がかかり、負担が大きくなってきたので「それ以上続けると機能障害や大きな問題がおこるから休んでほしい」「身体の使い方を見直してほしい」というサインとして痛みが出ているという考えです。

有痛性外脛骨にはこんな施術をします

どの症状でも同じですがこはる庵では、「足元から見直し、歩き方や呼吸、寝るときの姿勢など本来のあなたの自然の動きが出来るようにすること」に重点を置いています。
そうする事で自然の動きが出来て身体に負担がかからない動きになれば、痛みも出る必要が無くなると考えています。
有痛性外脛骨についても、痛みのある足だけでなく身体の中心である腰や頭蓋骨も調整していきますし、骨格や筋肉のような運動器だけでなく、皮膚や神経、内臓、体液循環、脳などからもアプローチしていきます。
足(足首より下)には片方26個の骨があり両方合わせて52個あります。身体全体の骨が207個くらいですので、その1/4が足に集中していることを考えれば、非常に繊細で重要であることが分かります。土台部分となる訳ですから、もちろん細かくみていきます。またその骨同士もめっちゃ良くできていて絶妙のバランスで保たれています。
(骨の話をしはじめると患者さんたちに「生き生きしてますね」「目、キラキラしてますよ」と言われるくらい長くなるので、詳しくはお会いした時にでもお話しさせてもらいます。あっ・この話は無くても施術には一切問題ないんですけどね♪)
それほど重要なので、もちろん足の方からもしっかりとアプローチしていきます。

「有痛性外脛骨」の患者様の声

同じような症状の患者さんからの温かい感想をいただきました。
あなたのつらい症状が少しでも軽くなるヒントになればうれしいです。

「有痛性外脛骨」 女性 Sさん
こはる庵さんに来る前に、整形外科や整体・はり・接骨院などいろいろな所へ行ってみましたが、全く改善されないか行く前よりも悪くなっていました。ですから「ここで治るかなぁ。ここでも治らなかったらどうしよう。一生この痛みと付き合っていかなくちゃいけないのかな・・・。職業も変えなくちゃいけないのか・・・」という不安がありました。
私がお世話になった方がこはる庵さんを紹介してくださいました。
その方は足首を治してもらっていて、私が痛めている足首も治るんじゃないかと思い、来院しました。
一回目で少し痛みが和らいだように感じました。2回目・3回目と通ううちに痛みがなくなっていき、写真で見ても分る程、足首のゆがみもなくなりました。まだ気を付けながらですが、10M位走っても痛まなくなり、とても嬉しいです。
私の話にしっかりと耳をかたむけてくださり、私の症状について詳しく調べて研究してくださいました。話をしっかり聞いてくれる所は他の整体などでもありますが、一個人の症状について研究・対処してくださったのが他の院と違いました。
活発な3歳の息子を走ってつかまえることができなかったので、公園に行くこともままなりませんでした。道路に走って飛び出すような子なので。 ですが、これからは公園へ連れて行くこともできそうで、とっても嬉しいです。
また、職業を変えなければいけないのか、という不安もなくなり、ウツウツとしていた気持ちに光が差し込んできました。先生と、ここを紹介してくださった方、私がこちらへ通うのに協力してくれたみんなに感謝の気持ちでいっぱいです。

お気軽にご相談ください

お電話でのご予約は

「ホームページを見て・・・」とお電話ください。

ブログ更新履歴

RSS Feed Widget

当院のご案内


 整骨院こはる庵 
広島市西区三篠町3-24-14
受付時間

午前: 9:00~12:30
午後:14:30~19:00
水・土は午後休診
休診日
日・祝日

より大きな地図で 整骨院こはる庵 を表示

↑ PAGE TOP