院長物語 【広島市の整体】整骨院こはる庵

院長物語

物語というほど大げさなものではないのですが、私の人となりを知って頂けたらと思いながら書いてみました。お暇な方だけ、どうぞ。

兵庫生まれ

1972年、兵庫県神崎郡の山と田んぼに囲まれたとても空気の澄んだところに、会社員の父と看護師である母の間に3人姉弟の末っ子長男として生まれ、それはそれは大切に育てられました(笑)。 小学校の同級生は9人(男子7人女子2人)全校生徒64人という小規模校でのびのびと成長し、1クラス40人×3クラスの中規模中学校→1クラス40人×12クラスの大規模高校へと進学するたびカルチャーショック。 そして気が付いたことが…。 みんな、山に行ってツタ持ってターザンごっこしたり、洞窟に入って蝙蝠捕まえたりしないのね? バケツに蛇入れて家で飼おうと持って帰ったらマムシだったので怒られたとかないのね? おやつがおにぎりとおでんとかじゃないのね?

大阪で一人暮らし

高校卒業後、専門学校へ通うため大阪で一人暮らしを始めました。 が、またしてもここでカルチャーショック。 1時間に1本しか電車の来ない地元しか知らなかったので駅員さんに「次の電車何分に来ますか?」と聞いて「すぐに来ます」と冷たくあしらわれました。今なら駅員さんの気持ち、分かります。ホント、すぐ来るよね~。
実は当時、超背が低かった私ですが、自動車免許に続いてバイクの免許を取得、バイクに乗るようになりました。
大阪では車よりもバイクの方が便利です。駐車場代もかからないし。

バイクで事故

専門学校を卒業して就職。非破壊検査という、橋や高速道路の点検、検査などの仕事に就きました。今思えば橋や高速道路の健康管理、メンテナンスのお仕事ですね。
友達も増え、よくツーリングに行ってました。
「井の中の蛙、大海を知りはっちゃける!」
充実した日々を送る毎日でしたが、ある日バイクで事故に遭い大怪我をしてしまいました。肩が挙がらない。膝が曲がらない。歩くのもままならないほどの状態でやむなく一人暮らしをあきらめて実家に戻りました。 両親と相談していろんな病院に行ったのですがなかなか良くならず、このまま一生肩より高く腕が挙がらないのかなぁと思い始めました。

整体

そんな時、母が知り合いから「整体」を聞いてきました。私は半信半疑ながらも受けてみることにしました。するとあれほど整形外科に通い続けても挙がらなかった腕が少しづつ楽になってきました。整体がその時の自分の症状に有効だったこと、事故から時間が経過して少しづつ治る時期だったこともありますが、なによりも自分の中で「治るかも!いや、治る」という意識に変わったのが大きかったと思います。

広島でリラクゼーション

すっかり腕が自由に動かせるようになった頃、縁あって広島へ来て、リラクゼーションのお店で働き始めました。まさかその後10年以上も広島に住み、自分の店を出すようになるとは思ってもいませんでしたが。
毎日、たくさんのお客さんのコリをほぐして楽になって、気持ちよく帰っていただく。それなりに充実した日々を送り、楽しく働いていました。県内だけでなく、下関や萩、明石など各地を回り、いろんな方との出会いがありました。この頃結婚し、順調に仕事を続けていましたが、次第に違和感を感じるようになっていきました。そのあたりは⇒「開院した理由」に詳しく書いてあります。こちらには私が一番大切にしたい想いや、こはる庵の基本理念を書きましたのでぜひご一読ください。

柔道整復師をめざし専門学校へ

違和感を感じた私は、もっと詳しく身体のことを知りたいと思うようになり、国家資格である柔道整復師を目指して3年間の専門学校に通うことになりました。
人生で一番勉強(座学)をした時期です。
解剖学、生理学、運動学、整形外科学・・などなど。座学だけでなく、実習もあります。当然柔道の授業もあります。同じ勉強をするならと、ヘルパー2級や柔道の初段なんかも取得しました。 幸いにもクラスメイトに恵まれ、厳しいながらも楽しく勉強することができましたが、在学中に子供が生まれ、家内からは「国家試験、落ちたら離婚ね」とにこやかに宣言され、心中はまさに崖っぷち。 それはもう、死ぬ気で勉強しました。
無事、合格で来て柔道整復師の資格を得ることができました。
人間、死ぬ気になれば何でもできるものです。(苦笑)

国家試験合格~整骨院勤務

在学中も整骨院で働いたり、リラクゼーションでバイトを続けたりしていましたが、卒業後はチェーン展開の整骨院の院長として勤務したり、開業したクラスメイトの接骨院で勤務して経験を積みました。
チェーン展開の整骨院では保険を使った施術のみなので電気をあてたりもみほぐしをするだけしかできません。このままではリラクゼーションと同じだと思い、治せる施術を求めてクラスメイトの整骨院へ転職しました。 その頃は強い矯正もしていましたが、施術中、患者さんの「痛い痛い!!」とか「怖い!」って声は聞きたくないんですよ。根が優しいので。(笑)
私はもっと「身体に優しい治療法」「自己治癒力を高める治療法」がないかと探していました。
痛いのは、嫌。
自分のやりたいことをやるためには自分の院を開くしかないと思い、2012年5月、広島市西区三篠町に整骨院こはる庵を開業しました。
開業後も奈良や大阪、果ては仙台まで通って勉強を続けています。
勉強をすればするほど奥の深い世界で、終わりはないんですが、応援してくれる家族や皆様のおかげさまで楽しく続けることができています。

つたない文で読み辛いところも多かったと思いますが、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ブログ更新履歴

RSS Feed Widget

当院のご案内


 整骨院こはる庵 
広島市西区三篠町3-24-14
受付時間

午前: 9:00~12:30
午後:14:30~19:00
水・土は午後休診
休診日
日・祝日

より大きな地図で 整骨院こはる庵 を表示

↑ PAGE TOP