夕飯がいつもよりちょっと豪華な時・・・
それは家内がどっかしんどいとき。
「肩凝ったープ―
「歯が痛いーう
「もんでくれーかお
だからもまないっつーの。
整体を始める前はマッサージをしていました。
そのころは「もんで治す」ことを目指していました。
ひどい肩こりのお客様が
「はぁ~、楽になったわ~ルンルン
と帰られるのを嬉しく見送っていました。
が。
翌週も来られるんですよね。
しかも
「こないだもんでもらった日の次の日、痛くてね~」
もみ返しってやつですね。
しかもたった1週間で
「また凝っちゃって~」
・・・だんだん間隔が短くなって5日間隔になったりして、そのうち
「もっと強く押して~」
皮膚が刺激になれてしまってだんだんマッサージの刺激では満足できなくなり、背中も肩もパンパン。
鉄板か!
私の親指も負けじと固くなり、もう、鉄板と鉄板のぶつかり合いですよ。
常連さんほどツヨモミ希望。
大丈夫かなー、俺の指。ガーン
もんでもらうと気持ちよくて温泉にでも浸かったかのように
「はぁ~~~~ポッ
ってなっちゃいますけど、本当に「治らない」んですね。
その場限りの気持ちよさ。
だから私は「もまない」
あえて「もまない」
絶対に「もまない」
結構意地っ張りなんです。

で、家内を診てみるといつも背筋が曲がっている。
しんどいのでだんだん背中が丸くなり、そのせいで体のあちこちに歪みができてまた痛くなり、しんどいので背中が・・・のループです。
簡単に施術すると肩こりも頭痛も場合によっては歯痛もとれてすっきり背筋もぴーんと伸びます。
「うわぁ~、ありがとう!楽になったわ~にこ
いえいえ、どういたしまして。
「でも・・・」
でも?
「もんでもらってないけーなんか物足りんのよねニコ
なんですと?!
「物足りんけど、なおっとるんよね」
当然です。
「なんか、はがええわー(広島弁でくやしい、腹が立つのニュアンスらしい)」
治したのにはがええって・・・。ガクリ
そんなん言うても絶対もまへんで!!