こはる放送部、最新動画配信しました。
ついに40回到達です。
コツコツ続けて40回。
さらに面白く、さらに楽しんでいただける放送部目指して、日々、頑張ってます。

前回の動画が、誰かに何かしてもらったときの受け取り方について、だったので、今回はその逆。
誰かに何かをしてあげたときの、自分の心の在り方です。

お土産を買ってくる。
プレゼントをする。
モノでなくても、お手伝いをするとか、その人のために行動するとき。
本当はいつもお世話になってるからとか、大好きだから、っていう純粋な気持ちで行動してるんです。
でも、相手が期待通りの反応をしてくれなかったとき、つい
「お礼の一言くらいあってもいいんじゃないの?」
って思っちゃいますよね。
渡したお土産を、ぷいっって置かれて
「そんな事よりあなた・・・」
って話し始められちゃったりすると、え?「そんなことより」え?え??「そんなこと」??
って引っかかっちゃう。
分かりますよ。
すっごく分かります。
なんとなく、残念、がっかり、イラっと・・様々な感情が沸き上がります。

でも、元々は見返りなんか求めてなかったはずなんですよね。
純粋にあなたのことを思って行動した。
だったら、そこで終わればいいんです。
相手の反応を見るまで、さらに言えば、相手が喜んでくれるまでを目標にすると、思い通りにいかなくてがっかりしちゃうこともあるんです。

相手の反応まで、こちらでは制御できないけれど、自分のゴールは自分で設定できます。

そんな練習をしてみませんか?

↓今日のプレゼント
家内が珍しくおしゃれしてるので褒めてみたら

予想外すぎる返答来ました

えーと、旦那さん、センスいいっすね。(^^;

プレゼント渡した人の気持ちなんて、このくらいでちょうどいいんです。多分。