今日のテーマは「褒められたら素直に喜んじゃえばいいんじゃない」です。

以前は、自分が褒められたとき、つい照れちゃって
「いやいやいや・・そんなことないですよー」
とか
「自分なんてまだまだですよー」
って返しちゃってたんですよ。
内心嬉しくてちょっとこそばゆい気持ちを隠して、謙遜、謙遜。
で、たまに思い返して
「あの時あんなこと言われたなー」
って一人でニヤニヤしたりして。

でも、これって、どうなの?
自分のいいところ、相手が見つけて伝えてくれてるのに、いきなりの全否定。
考えたら、失礼じゃね?
相手の方は、私を困らせようとか恥ずかしがらせようと思ってるわけじゃなく、純粋に
「あ、素敵だな」
って思うところを伝えてくれてるわけですよ。
全否定するってことは、相手のその「素敵」と思う観点も否定しちゃってない?

どうせなら、褒めてもらってうれしいよって素直に伝えた方がいい。
できることなら、ついでに相手も喜ばせたい。
目指すのは、お互いハッピー♪

褒められ上手、受け取り上手になりましょう。
そんなお話になりました。

↓今日の受け取り名人

リベロの彼なら、どんな球でも拾ってくれます♪

この漫画もめっちゃ面白いです!