タイと言えば象に乗る!!
ちょっと古いけど、2005年に公開された「星になった少年」のイメージが強くて、その割にタイトルが思い出せなくて「象になった少年」って言っちゃってましたけど、とにかくタイと言えば象に乗る!象に乗ると言えばタイ!

タイの最終日はアユタヤ遺跡観光と水上マーケット、そして象。ワクワク。
まずは滞在しているバンコクからアユタヤまで、ツアーバスで移動です。

タイは日本と同じく車両が右側通行なので、右ハンドルです。


このガイドさん、大学時代に日本に留学していらっしゃったそうで日本語が上手なんですが、マイクの調子が悪いのか、ガイドがチョー途切れ途切れ。
聞きたいところが聴こえないガイドって、面白くないですよね。
ちょっと眠いのにうるさいし、なんやねん、もう黙っててくれてええでって気持ちになって来るんですよ。
でも、一生懸命喋ってくれてるしなぁって、ぼんやり聞いてたら
「皆さんのために日本の歌、歌います」
歌うんかい!!
ちょっと面白くなってきた。
「♪うえ~をむ~いて~あ~るこ~ぉ~よ(坂本九 上を向いて歩こう)」
スキヤキソング!キタコレ!!
やはり海外では日本の歌の定番なのか。
そして歌の時はマイク途切れへんのかーい!!
まさかのマイク絶好調。
一周回って楽しくなってきたので、拍手とかしながら聞いてたらガイドさんも絶好調。
良い観客は良いパフォーマンスをうむんですよ。
で、歌いはじめたのが
「♪あなたが噛んだ♪小指が~痛い♪(伊東ゆかり 小指の思い出)」
もうね、ごめん、ガイドさん!!
おかしくて聴けない!!
何故その選曲?!
有名っちゃー有名な曲だけどタイで、アユタヤ遺跡に向かうバスの中で、朝っぱらから、聴く曲ではない。(笑)
歌い終わると満足したのか
「それではごゆっくり~」
ってガイドさん、静かになっちゃいました。
おもしろすぎて寝れないっつの!

そんなこんなで無事到着のアユタヤです。


ゾウさん!!(ニセモノ)

遺跡の前に水上マーケットです。


小さな船で向かうとそこは…本当に水上にあるマーケット。
初日のウィークエンドマーケットよりも相場が高い高い!!
えー、同じもの、半分以下の値段で買いましたけど~。


この女性の足にもちゃんと意味があるんですよ。
船が通りがかると足で船を止めて
「買って!買って!!」
実にエネルギッシュ!!(笑)

お値段はともかく、色とりどりの商品を見ているだけでも楽しいです。


「HAPPY BUDDA」
って、ビジュアルだけじゃなくて名前もインパクトはあるけど、買う人いるのか!?

マーケットの後は、アユタヤ歴史公園です。


バンコクの寺院とは違って、アユタヤは遺跡なので派手さはありませんが、残された建物の大きさに、当時の繁栄が偲ばれます。

さて、いよいよゾウさんライド。
イメージでは、象に乗るってこんな感じだったけど、

実際はこんな感じ。

椅子ごととは、予想外!
さすが象さん、力持ち♪


公園内をゆっくりお散歩しました。

乗せてもらった後はふれあいコーナー。

バナバが欲しくて甘えるゾウさん。カワイイ。


ビビる私。バナナ、落ちとるがな。(笑)

ゾウさんに別れを告げ、観光の続きです。
アユタヤで有名なのはこの仏頭。

切り落とされて放置された仏頭を長年の間、ゆっくりと木が包み込んで、神秘的な光景を作り上げています。


あれっ?この遺跡、見たことある??


って、思ったほど似てない?(笑)


最後の観光地なのでみんなではっちゃけて記念撮影♪


アユタヤから帰ると、後は空港へ向かうだけ…


の、前に、ラストMangoTango。
まさかのMangoTango三連チャン!
どんだけマンゴーに夢中なのか。(笑)

いつも通りタイの予備知識なしでのほほんと参加させてもらいましたが、
飛行機や宿の手配をしてくれたしもちゃん、
下調べをして行先を考えてくれた伊比さん、
1人だけ別便で合流してくれた松尾さん、
ウィークエンドマーケットで私の好きそうな帽子(しかもお手頃価格!)を見つけてコーディネートしてくれたぬまっち、
ニコニコとかわいいコンタン、
おかげさまでめちゃくちゃ楽しめました。
本当にありがとうございます!

一緒にいるだけでホッとする、あたたかくて余裕のある方々ばかり。
例えて言うなら、みんなこの人。(笑)

サイコーです!!
また、みんなで集まりましょう!
次回は広島で!!

↓今日のマンゴー
旅行から帰って数日後。


すんごい立派なマンゴーが届きました。
なんと、今回一緒に旅したコンタンから。
「マンゴーがとてもおいしかったから、お留守番してくれたご家族の皆様に」
すげえな!!コンタン!

めっちゃ美味しくいただきました。
ありがとうございます!!