年賀状には初春なんて書いてますが、季節は冬。
今朝、祇園大橋のところにある気温計5℃でした。
寒い!
真冬の厳しい寒さというほどではない感じだけど、寒いものは寒い!

ちなみに、こはる庵は太陽の低くなる冬になると、待合室の奥の方までお日様が入ってきて、それはそれはぽかぽか‥ぬくぬく…いつでも小春日和♪
と、言いたいところですが、お日様に背を向けてじっと座っていると、首筋がじりじり…逆に暑い!!
冬なのに、めっちゃ日焼けしそうです。
で、午後になると建物の陰になるので少し冷えます。
お日様って本当にすごいなぁって毎日感じることができますよ。

で、今日の本題はそこではなく。
新しい着物が届いたので、早速着てみました。


赤ですよ。赤。
真っ赤よりも少し落ち着いた感じの赤です。

赤と言えばこの人!

この人と言えば通常の三倍の速度!!
これで私も通常の三倍の施術が・・・できたらいいなぁ。
速度よりも、効果の面で。

和装を始めてもうすぐ2年。
だいぶ、慣れてきました。
なんとなく敷居が高かった和装だけど、初めて見れば案外楽で、動きにも不自由を感じません。
今では、普段の格好、いわゆる洋装で施術する方が、患者様に
「違和感しかありませんね!!」
って言われちゃうくらい、馴染んできたみたいです。

 

↓今日の赤い着物に灰色の袴と言えば

どちらかというと、こっち寄り?!

家内
「ほっぺにバッテン描こう!油性で」
やめてぇー!!