ここ何年かの私の新年の目標は「今までに経験したことのないことをする」です。
3年前は100Kmマラソンに参加
一昨年はホノルルマラソンに参加(初海外!)
去年はスカイダイビング
いや、別に身体を張って何かしたいっていう訳じゃいんですよ。
筆文字や絵はがきなんかもやったりしてるし、講習会の講師もドッキドキの経験でした。
ただ、身体を使うことの方が、自分の中で分かりやすく今年はこれやったなー!って充実感が残りやすいんですよね。

で、今年はバンジージャンプに挑戦してみたいなって思ってたんですよ。
スカイダイビングは高すぎて訳わかんないまんま、インストラクターさん任せで飛んだってのもあり、バンジーならもっと能動的にできるんじゃないかと。
高いと所が好きな訳じゃなくて、むしろどっちかというと嫌い。
吊り橋なんかで下見たら怖くて足がすくんじゃう。
そんな怖い、できればやりたくないこと(笑)を、やってみれば、自分の殻が外れてもっとすごいことができるんじゃないかとかいろいろ考えたんです。

で、次はバンジーやりたいな、って話をしてたら、ちゃんと引き寄せられてくるんですよ。
「茨城に日本一のバンジーあるけど、どう?」
日本一!!
何それ!?
「高さ100メートル」
う~ん、わかんない!
ここから次の信号まで50メートルって話なら分かるけど、上とか下とかに100メートルって意味わかんない。
でも、どうせやるなら日本一、いいね。

そんな訳で、昨日、行ってきました。
茨城県にある「竜神大吊橋バンジージャンプ
竜神ですよ、竜神!
名前からいいですねぇ~。

一緒に挑戦してくださったのはこのブログでもはやおなじみの「いびさん」こと守谷の無痛整体院やすらぎ 伊比先生
同じく仙台の講習で知り合った「あいにぃ先生」ことあいにぃ整体 高橋先生
あと、飛ばないけど成田から茨城まで送迎してあげるよといつもの神対応、「しもちゃん」こと下井接骨院 下井先生
茨城在住で観光はお任せと名乗りを上げてくれた「ぬまちゃん先生」こと阿見のえがおの森整骨院 沼尻先生
分かる人には分かる贅沢な顔ぶれです。

竜神大吊橋に到着。

青くてキレイな橋ですが、竜神の名の由来は湖の形だそうです。
確かに!!

グーグルマップで見たら龍のカタチしてる!

橋の上からのジャンプではなく、橋の下に専用スペースがあります。

ここからは命綱必須です。足元に穴開いてますからね。

あ、これは飛び降りた後、帰ってくる為の穴です。
後で、わかります。

では、行ってきます。

あえての連続写真でどうぞ。

人生初バンジー。
そして人生初逆さづり写真。(笑)
こんな角度から写真を撮られること、一生に一度あるかないか。

あ、動画もあります。

「とうっ!!!」

実は一番怖いのはジャンプする瞬間ではなく、その前。
足場からつま先を出してくださいと言われるんですが、ここが一番キュッとなるくらい怖いです。


ジャンプする瞬間は、もう覚悟決まってますからね。
ま、お兄さんのカウントの速さに、迷う間もなく飛び出したんですけどね。
あれ、芸人さんみたいに
「ちょっと待って待って待って・・・」
なんてやってたら、怖くなりすぎて飛べなくなっちゃいます。
そう、まるであの夏の娘(⇒参照記事「さらに飛んできました」)のように。(笑)

3人ともジャンプを終えてほっと一安心のスマイル集合写真。

応援のためだけに来てくれたしもちゃん先生の素敵スマイルも炸裂です。
ん?一人足らないじゃん?
って思ったあなた!
素晴らしい!その観察力!!

実は沼ちゃん先生、私たちのジャンプを全体がよく見えるようにとこんな離れたところで撮影してくれてました。
※1分02秒あたりでジャンプします。

ジャンプした後、反動でものっすごい跳ね上がるところも
「2回目の跳ね返りで足の留め具外してくださいね」って言われたのに「できるかぁ!!」って慌ててるところも
上から降りてきた巻き上げ用のロープつかみ損ねてるところも
練習した引き上げOKのサインも
全部ばっちり写ってます♪
唯一、写ってないのは、びょんびょんと跳ね返る揺れでちょっと酔ってオエッってなってる私の気持ちだけ。(笑)

ちなみに、引き上げOKのサイン練習中の私。

今回、しもちゃんと沼ちゃん先生のおかげで、近くからも遠くからも動画を撮っていただけました。
本ッ当~にありがとうございました!!
めっちゃいい記念になりました。

あと、個人的な感想として、ジャンプの際の掛け声は決めておいた方がいいかもしれません。
一番にジャンプしたあいにぃ先生の
「うわあああぁあぁあぁ~」
に対して、隣で見ていた女の子が
「あれ、ガチ悲鳴じゃね?」
なんて言ってましたから。
私の定番の「とうっ!」も「とうって・・・」って、ちょっと笑われてましたけどね。

めちゃくちゃ高いところから飛ぶ訳ですから、危険が伴います。
当然、誓約書も書かされます。
自分で飛ぶの怖いから、押してよなんてのも絶対できません。
万が一のことがあったら、押した方が加害者になってしまいますからね。

必要なのは、「信頼」です。
器具を信頼する。
器具を設置してくれたスタッフの方々を信頼する。
勇気ある自分を信頼する。
なんなら、自分の人生、うまくいくしかないっしょ!と信頼する。
それさえできれば、飛べます。
興味のある方は、挑戦してみてください。

竜神バンジー
場所:〒313-0351 茨城県常陸太田市天下野町2133-6
料金: ¥16,000
営業時間:9:00~17:00 (16:30が最終受付)
年中無休(台風や雷など天候で休止もあり)
対象年齢 15歳以上
体重制限 40 ~105 kg
予約優先

↓今日のバンジーと言えば
私の中のバンジージャンプのイメージはコレでした。

ちなみに正しくはコレ、ナゴールといって、バンジージャンプの起源といわれているそうです。
これだったら絶対飛べなかったなぁ!!