先日、家内がどうしても行きたいところがあると騒ぐので車を出しました。
着いたところはユアーズ楠木店
夕飯の材料でも買いに来たのかと思ったら、行先は隣のTUTAYA楠木店でした。
目的はコチラ。


トリコローレカラーでいかにもイタリアンなこれ、ピザの自動販売機。
約3分で焼きたてピザが出てくるという画期的な自動販売機です。
イタリアから輸入して、まだ日本に一台しかないとかで、YAHOOニュースに出たそうです。
なるほど、夕飯の材料どころか、夕飯そのものを買いに来たんですね。
日曜夕方ということで、行列ができていました。


5人待ちくらいなので、待てなくもない感じ。

様子を見ていると、自動販売機の会社の方が側にいていろいろお世話や説明をしていました。
「あと4枚しかないんで~」
ええっ?!まさかの目の前で売り切れ!?
ドキドキしてたら続く言葉が
「今、持ってきてます~」
ほっ。売り切れじゃないみたい。
補充も大変ですね。

元々、イタリア製の自動販売機で、ピザ職人がいない田舎のレストランなんかで1日3∼4枚の使用を想定しているとのこと。
それが、行列なもんだから自販機もフウフウ言ってるらしく、設置した方もつきっきりです。


連続使用するとオーバーヒートするって、ちゃんと表にも書いてあります。
このぐらいでいいかな?って早目に使用すると、100%止まるそうです。繊細!!


前の人が買ってから、150度に下がるまで落ち着いて待たなくちゃいけないんですね。
でも、これ、自動販売機なので24時間営業。
ってことは夜中でもオーバーヒートしちゃうことがあるのでは?!って聞いたら、やっぱりあるそうで(笑)、「最近、ようやく夜寝られるようになってきました」っておっしゃってました。
なんて手間のかかる自動販売機だ!!
今、日本製のデモ機を試作中で、10月に導入予定だそうです。
日本製だと、日本の気候や需要に合わせて作るから連続使用や耐久性など満足いくものができるそうです。

種類はマルゲリータ980円と4種のチーズ1280円の2種類。
左側の大きな画面で色々と説明してくれてますが、ブルーチーズが多分苦手なので、マルゲリータを購入することにします。

タッチパネルで選んでから、お金を入れる方式です。
おつりは焼きあがってから出てくるのでお忘れなく。
1000円をいれて980円のマルゲリータを購入する方が多いので、おつりの10円玉の消費が半端ないらしく、ピザの補充ついでに大量に10円玉も補充してました。


焼き始めてから3分、カウントダウンしてくれます。

 

焼き上がり。

熱々を食べたいので、ユアーズでサイダーを買って、2階のイートインスペースに移動。
めっちゃよく切れるピザカッターまでついてます。

気になるお味ですが、生地の部分がふっくらもちもちで美味しいです。
チーズもたっぷり。
私的には、少しソースが物足りない気がしましたが、自動販売機で24時間焼きたてが食べられるのなら満足できるクオリティです。
3人で食べても結構しっかり食べられました。

今だけの、日本で唯一の自動販売機、ぜひ一度お試しください。

ピザの自動販売機<Pizza Self>

場所:広島市西区楠木町4丁目9−26 TUTAYA楠木店
営業時間:24時間

↓今日のお飲物
ピザに合う飲み物と言えば?

私「コーラ!」
家内「ビール!!」
娘「お茶!」

パスタに合う飲み物と言えば?

私「ジンジャエールかなぁ?」
家内「ワイン」
娘「お茶!」

じゃあ、お寿司に合う飲み物と言えば?

私「熱いお茶」
家内「日本酒」
娘「お茶!」

夕食後、まったりしたいときには?

私「カフェラテ」
家内「ウイスキー」
娘「お茶!」

アナタたち・・・一切ブレないね。