先日の記事で、海水浴に行ったことを書きましたが、その時のお話です。
娘、潜るのが大好きなんですが、なにしろ深いので、万が一にも事故があったらいけないと、家内が浮き輪で常に側に待機しています。
風で浮き輪が流されちゃうので、気がつくと離れ離れになっちゃって、これが意外に大変。
なので、ロープをもらってきて、つないでみました。

こんな感じ。

すると家内が一言。


馬車!!!
ほな何かい。私ら、馬かい。

その後、2人に引っ張られてご機嫌な家内。

完全に調子に乗ってます。

次の瞬間。


打ち合わせたわけでもないのに私と娘が逆方向へ。
家内、アワアワしてました。(笑)

 

ロープでお互いをつなぐのは、居場所がすぐわかる、離れないなど利点もありますが、足や腕に絡まったりする危険もあります。
人の多い海水浴場では、他の人を巻き込む恐れもあります。
あまり離れすぎないように1.5Mくらいの長さにしています。
必ず目を離さず、自己責任でお願いします。

↓今日の海水浴の名残
ラッシュガードが苦手なので、日焼け止めを塗りたくったんですが、それでもめっちゃ日焼けしました。

そして、ラッシュガードにトレンカ、サングラス、帽子でバッチリ日焼け対策をしたはずの家内の足。

やっちまったなー!