先日、ホームページ用の写真を撮影しました。
モデルはシンガーソングライターのこはるちゃん。
こはる庵でもLiveをしていただいたことがあります。(⇒参照記事「cherry Live in こはる庵 開催しました♪」)
小柄で見た目はとってもかわいらしい方なんですが、中身が男前!
「どんなポーズでもとりますよ!」
ありがとうございます。
施術風景の写真なので、そんなに変なポーズは無いはずです。

カメラ担当の家内が、首をかしげながらウロウロしてるのを見て、どうしたのか聞いてみたら
「この角度から写真撮ると、鼻の穴がバッチリ写っちゃうんだよね」
と。
確かに、足元から写すと、顔を下から見上げる感じになって、女性としては好ましくない角度かも。
写真って、実際に見るよりもそういうあんまり写してほしくないところが目立っちゃうんですよね。
すると
「どの角度からでもOKです」
イケメンすぎるやろ。惚れてしまうわ!(家内が)

一応、一通り施術しているところを撮っていくんですが、家内からのダメ出しがひどい。


「表情が硬い。もうちょっと楽しそうに」
真面目な顔してたら硬いと言われ。


「笑いすぎ。もっと自然な感じで」
笑顔になったらゆるいと言われ。


「髪がゆるすぎる。キッチリ結びなおして」
髪までゆるいと言われ。

挙句の果てには
「唇荒れすぎ」
口内炎できてて痛いから口が開いちゃって乾燥するんですよ。
リップ塗り塗り。

やっと、自然な感じの笑顔で楽しそうな写真が撮れたと思ったら


「トイレのドアが丸見えです」
Oh…


たまには、とカメラ目線にしたら
「お雛様みたいな顔してるし・・・」
お雛様!!!何それ!?

ちなみに、こはるちゃんにはダメ出し無しです。
まったくもってこはるちゃんびいきの家内です。
っていうか、こはるちゃん自身が撮られ慣れているので、カメラがあっても緊張しないんですよね。
さすが、プロです。

ついでに施術動画も撮ってみようということに。
コレが案外難しくて!!

調子よく撮ってたのに、何故か監督から
「カット~!」
の指示。
なんで?!今の、良かったよねぇ!?
「あなた、今、鼻触ったでしょ」
鼻?触ってた?

はい、触ってました。
「しかも3回」
わぁ~。無くて七癖って言うけど、私の癖なんでしょうね。
それにしても家内・・・キビシー!

そんなこんなで、頑張りました。

こはるちゃんのご協力の元、素敵な写真がたくさん撮れたので、きっと素敵なホームページができると思います。
ホームページ作成は家内の担当です。
楽しみです。

こはるちゃん、大変ありがとうございました♪

↓今日の良い顔

家内「この写真の表情、良かったんだけどなー」

いや、顔、切れてますやん。

家内「よく見て!」

あ、そっち!?