さて、ベトナムでの二日目を迎えたんですが、この日は旅の一番の目的である「陸のハロン湾」へ行きます。

の、前に、古都ホアルーへ。

ベトナムが中国の支配を離れ、初の独立王朝を置いた都市なんだそうです。
↑今、調べました。
建物の感じが中国っぽいと言われればそんな感じもするし、漢字なども彫られています。写ってませんけどね。
ま、そもそもベトナムっぽいのがどんな感じかも分かってないので、テキトーです。

ホアルーにある、ナントカ廟に来ました。


「誰かのお墓」
って家内にメールしたらテキトーにも程があると呆れられました。
いつものことですやん。
「廟」なので、正しくはお墓じゃなくて仏壇的なものだそうです。←これもまた超アバウトな説明。
ちなみに初代皇帝ディン・ティエン・ホアンの廟だったらしいです。

水牛がいたので記念撮影してみたり

なんかカッコイイので交代で記念撮影してみたり


あれっ?私のだけ、薄っぺらくね?!
・・・ま、こんなもんです。

さて、いよいよ一番のお楽しみ、タムコックの川下りです。


これが「陸のハロン湾」と言われているところなんですね。
心配していた雨も上がって、意気揚々と小舟に乗り込みます。

船を操るのは女性の船頭さん。
最初は手でこいでましたが、器用に足でこいでくれたりもします。

川の流れが緩やかで、手漕ぎなので余計な音がないんです。
静かで、ゆったりと川下り。
な~みをちゃぷちゃぷちゃぷちゃぷかき分けて~♪

そそり立つ岩や、広い田畑を眺めながら、のんびりとした素敵な時間です。

この川下りの見どころは3つの洞窟を潜り抜けるところ。
ココだけはインディ・ジョーンズのテーマ曲(レイダース・マーチ)が流れてきそうな迫力の光景。

洞窟の天井にも手が届きそう。
最後の方、真っ暗で何も映ってないけれど。

いや~、良かったです!
この川下りだけでも、ベトナムに来たかいがありました。

ただ・・めっちゃ寒かった!!
雨は上がったけど日がさしてないのでぜんっぜん暖かくならない。
あれっ?ここ、ベトナムじゃないの?!もしかしてまだ東京?!ってくらい、寒かったです。
帰りのバスも寒かったです。冷え切った身体に染み入るくらい。

そしてお尻が痛かった!!
固い固い木の椅子?に1時間半座りっぱなし。あんまりごそごそしてひっくり返ったら大変なので、じっとしてなきゃいけないし。
座布団ほしい!!
ベトナムじゃ面白いこと言っても座布団くれないし。
むしろ何言ってるかよくわかんなくて
「Where are you from?」
に、元気のない郷ひろみばりに
「ジャパーン・・・」
って答えるので精一杯ですから。

陸のハロン湾にこれから訪れる予定の方、防寒具と座布団持参を強く強くお勧めします。

 

↓今日のテキトー
年末に京都に行ったとき、いつも通りに家内の企画であちこち観光に行きました。
歩きながら二条城や一条戻り橋、清明神社などの写真を撮っては家内に実況中継。
途中、送った写真がこれ。


お題:「誰かの家」
家内「テキトーやな!!それは富岡鉄斎さんのお家らしいですよ」
すぐに調べてくれる家内。
でも、富岡鉄斎?誰??


家内「このじーさま」
わざわざ画像まで探して送りつけてくる家内。
家内「儒学者?画家?ようわからん」
いやいや、見たらわかるやつやん。
魔法使いですやん。
家内「ダンブルドアwww」

普段から、こんな感じです。