去年のクリスマス、サンタさんにニンテンドースイッチをお願いした娘。
11月からサンタさんに何頼むのかそれとなく聞いてたのに、12月始まって1週間経った頃にいきなりのお願いだったので、サンタさん、相当バタバタしたようです。(笑)
我が家は毎年、甘々サンタさんなので、希望通りに届いてました。
サンタさん、頑張った!!
で、大喜びでゲームをしています。

もちろん、ゲームなので自分が勝つこともあれば負けることもある訳で。
自分が勝てないのが大嫌いらしく、ゲームをしながらそれはそれは聞き苦しい悪態をつくので、その都度、家内が嗜めていました。
「ゲームは楽しむためにやるんでしょ」
「楽しくないならやめなさい!」
まぁね。
本人も家内も分かってるんですよ。
勝てないから腹立つだけで、ゲームが楽しくないわけじゃないって。
不平不満をいくら並べても勝てる訳じゃないってことも。
分かってるけど、愚痴ったり、悪態ついて発散したいだけってことも。
でも、その不機嫌な態度って、周りにいる人の気分も害しちゃうんですよね。

ある日、あんまり文句を言うので家内が叱り飛ばしたところ、娘、ぶんむくれ。
その態度に家内もキレッキレ。
久しぶりの大ゲンカとなったようです。

しばらくお互いにふてくされていた後に、娘が何やらノートにごそごそと書きはじめました。
実はこれ、娘の常套手段なんです。
ケンカした後に
「さっきはごめんね。本当はそう思ってないのに言っちゃったの。大好き♡」
とか書いて見せてくるんですよ。
そんなことされたら大人げなく不機嫌な態度を続けられない訳で。(笑)

しかし、その日の家内は一味違ってたんです。
言葉にこそしなかったけれど、
(また「ごめんなさい」とか書いてくる気やな。今日ばっかりは1回や2回「ごめん」って書いたって許したらーん!!)
内心、怒りMAX!!

ところが、その直後、娘がそっと差し出したのは

「ごめん」多すぎやろ!!
いつの間にこんなに!?
娘が言うには
「こういうこともあろうかと、前に書いておきました」
何の準備だよ!!
もう笑っちゃって、ケンカとか不機嫌とかどうでもよくなっちゃったそうです。

なんだか家内よりも一枚上手になってきた娘です。

↓今日のその後

「も~~!!!マリオめ!!ちゃんと動け!!・・ま、面白いけどっ!!」
必ずフォローを忘れないようになりました。(笑)