10月も今日で終わりですが、実は10月初めにこはる庵、素敵なゲストをお迎えしてたんです。
以前からブログにちょこちょこ登場していたこの方。
茨城県で「守谷の無痛整体院やすらぎ」を営まれている伊比明夫先生。

ごく一部で和製ジョニー・デップだとか、ジョン・レノンの生まれ変わりだとか言われてますが、一般的な愛称は「神様」です。

ってか、伊比先生、ホームページの写真と別人過ぎじゃね?!

↓HPより勝手に拝借。数年前の写真のようです。

あれ!?誰??


今の方が若返ってますやん?!
さすが神様♪

私が東京方面に行くと必ず会いに来てくださる先生で、温泉に行ったり、食事に行ったり、親しくお付き合いさせていただいてます。
今回、広島で研修があるので会いに行ってもいい?」
とのことで、二つ返事で大歓迎♪
「どこかで待ち合わせますか?」
との問いかけに
「こはる庵に行きたいから」
わお。
わざわざ寄っていただけるなんて光栄です。

ちょうど連休の最終日だったこともあり、何故か家内がはりきって
「宮島で研修終わってから来られるなら、宮島まで迎えに行っちゃう?」
「なんなら宮島で待ち構えちゃう?」
何なんだ、この異様な盛り上がりっぷりは。
「だってあれでしょ。伊比先生と言えば・・・」
伊比先生と言えば?
「あなたに『触れ方が甘い』と指摘してくれた先生でしょ」
あ、そうそう。(⇒関連記事「東京での勉強会」)
・・・よく覚えてるね。
「あなたの施術の時の触れ方を知ってる先生にはなかなかできない指摘だったよね~。シビレたわ~」
確かにあの時言われたのは「施術の時の触れ方だけでなく、説明するときの触れ方、ちょっと動くときの触れ方、常に気を付けるべき」という指摘でした。
そんな繊細なところに気付く先生ってことで、印象に残っていたようです。
残念ながら、当日用事が入って家内と娘はお会いできなかったんですけど。

以前、しもちゃんこと下井接骨院の下井先生がご来院くださった時もそうだったんですが、もうね、このクラスの先生方になるとね、堅苦しい挨拶なんてどうでもいいって感じで隙あらば整体や操法の話、仕事にかける想い、目指すものなどの話を始めようとされます。
ドアを開けたら30秒で整体セミナー開始!みたいな。
ちょ、ちょっと待って~。
せめて、お茶くらい出させて?
今回も、その勢いでこはる庵だけでなく、車で空港へ移動する間も、ずーっと語り合ってました。
それはそれは有意義で濃密な時間を過ごすことができました。
仕事が好きでたまらない、そんな熱い想いが伝わってくる先生です。

伊比先生、大変ありがとうございました。
あっ、お土産も♪

↓今日の同一人物を探せ
こはる庵に来ていた娘、開きっぱなしになっていた私のパソコンの写真を見て一言。
「この人は・・・コノヒト?」

この人

コノヒト(多次元操体の夏合宿のため、やすらぎの杜整体院の上川名院長描き下ろしの参加者の似顔絵)

よく分かったね!!

ちなみに私はコレ。

あっ、似てる♪