先日、予告通り「第3回しまなみ海道 ウルトラウォーキング80km フリーウォーク大会 」に参加してきました。
昨年は夜中に激しい雨風にさらされ、初の長距離ウォークにしてはかなりハードル高い大会でしたが、今年の天気予報は晴れ。
尾道までお出かけがてらお見送りに行くと言う家内と、ラーメン食べたいだけの娘と一緒にバスで出発。
広島駅に着いた頃、ビックリするほど土砂降り!!
ええ~~?!
天気予報、晴れじゃなかった!?
慌てて雨雲レーダー見ると、私たちの進行方向と雨雲の進路がかぶってる!
雨がついてくるのか、私たちが雨を追っかけちゃってるのか・・・。
そうこうしてたら広島市内、大雨警報出ちゃってるし。
でも、まぁ、なんとかなるでしょ。
と、100均で雨合羽を購入し、山陽本線で尾道へ到着。
雲はあるけど、雨は上がった様子で一安心です。

久しぶりに来た尾道でしたが、なんというか、町がオシャレになってる?!
以前はわりとひっそりとしていた商店街に、レトロかわいい新しいお店がどんどんできてるみたいです。
受け付けの開始時間が迫っているので、ゆっくりしていられなかったんですけどね。

とりあえずラーメンを食べて、受付を済ませたところで、一緒に参加する友人が到着。
出発前の二人♪

このテンションのまま、元気に出発。
今回は200名近い参加者とあって、とっかかりの向島までの渡船で30分待ちですが、久しぶりに会った友人と一緒なので話も盛り上がるし、気になりません。
第2エイドまでは明るくて景色も良く、めっちゃ順調にさくさくと歩きました。
あんなに降った雨もキレイに上がってます。

第2エイドでは軽めのおやつ。

梅干しやバナナ、グラノーラ、レーズン、クッキーやジャム等々。
これほどの品数を200人分も準備してくださるなんて、ものすごい手間と時間がかかってます。

しかも
「次は第5エイドで待ってるからね!」
参加者だけでなく、主催者側のスタッフの方々も皆さん徹夜です。


満月に近いキレイな月を見ながら歩き続け、34キロ地点の第3エイドに到着です。


温かいカレーのおもてなし♪


お弁当のしらすご飯にかけていただきました。
キャンセルやリタイヤした方もいらっしゃるので、食べれる人は2つどうぞ~と、太っ腹♪
まだ半分にも達してないんですが、そろそろ股関節が痛くなってきました。

日をまたぐ寸前で愛媛県に突入。

時折、月が雲に隠れて真っ暗になります。

第4エイドではあたたかいココア、コーヒー、紅茶などを用意していただいてました。
真夜中の12時です。
冷えた体に温かい飲み物が沁みこむわ~。

何とこの方
「今年も写真撮るんですね」
って覚えてくださってました。
去年の写真を見ると

あっ、確かに!!(笑)

フェイスブックではわりと元気な感じで実況してたんですが、だんだん右足が痛くなって、それをかばうので左足も痛くなって・・・座ると立ち上がれなくなるので、第5エイドではろくに休憩も取らずに出発です。


ポテチの塩味がめっちゃ美味しい♪
疲れた時には塩!
身体が欲しいものってちゃんと分かってるから、こんなに美味しく感じるんですよね。

実は私的に最大の難所がこの第5エイドから第6エイドの間です。
街灯が全くない丑三つ刻。
順調に上がらなくなっていく足。
海沿いから山の中へ入り、大島北ICが最後の明かりで、ずーっと真っ暗。ずーーっと上り。
写真を撮っても暗すぎて何も写らない。
延々と続く暗闇。
ようやく小さな明かりが見えて、
「ああ、第6エイドのローソンだ!!」
と、油断したら、フェイントで「民宿さだめ」の看板だったり。
「さだめかよ!」
って叫んじゃいます。

↑グーグルマップより
油断しまくってる分、ショックが計り知れません。
去年、これでだまされたので今年は油断しないぞ!と思ってたから、今年は乗り越えられたけど。
今、地図を見たらさだめから第6エイドまで数百メートルしか離れてませんが、これ、実際真夜中に歩くと体感距離ハンパねぇ~!って思いますよ。

夜が明けて、来島海峡大橋の手前が最後のエイドです。

朝ごはんにおにぎりやホットドッグを用意していただき、しっかり充電してから出発します。


あれっ?この方、去年の写真に一緒に写ってた!今年もお世話になりました♪

マップを見ると残り13Km。80Kmの内の残り13Km。
あと少し!と言いたいところですが、結構、ある。
ここからはもう、疲れや痛みやなんやかんやとの戦いです。
足があがらない。
ちょっとの段差が恨めしい。
来島海峡大橋って、ものすごく高いところにあるので、ぐるぐる回って降りなくちゃいけないんですけど、

「何遠回りさせとんねん!!」
って気持ちになりますし、
今治駅前のこんなちょっとした道でも

「直線で行かせてよ!何曲がっとんねん!」
って気持ちになります。
もぉ、心、せまっ!!
だって、歩道のちょっとした傾きで身体が傾いちゃうし。
信号待ちで通りすがりの女性に笑われちゃうほどゆっくりしか進めないし。
信号が変わる前に横断歩道が渡りきれないし。
点字ブロックに足ひっかけちゃうし。

ココだけの話、正直、80キロ舐めてました。
去年も歩いてるしね。
余裕、余裕~。
なんてね。
ほんっと、歩く前の自分によーく言い聞かせてやりたい。
「80キロって結構長いよ?」
って。

19時間37分42秒で、無事ゴールです。その内30分くらい、スタートしてすぐの船待ちだったんですけどね。

友人も無事、ゴールです。夜勤明けでほぼ徹夜での参加というのに、よく頑張りました!!
本当にお疲れ様でした。

めっちゃ疲れたし、足痛いし、夜中に真っ暗な道を歩くのは心細いし、「しんどい」がいっぱいです。
でも、美しい景色に心洗われたり、サポートするスタッフの皆様の笑顔に癒されたり、一緒に歩く友人との絆が深まったり、その「しんどい」をひっくり返して余りある素敵な体験でした。
スタッフの皆様、おやつを交換してくれたり、励ましてくれた参加者の皆様、一緒に歩いてくれた友人、一晩中実況するフェイスブックにいいね!してくれた方々、尾道まで見送りに来てくれた家内と娘、本当にありがとうございました。

以下、80キロウォークに参加するにあたって、最低限必要な装備を自分なりにあげてみました。
今後、長距離のウォークに参加してみようかなと思う方の参考になれば幸いです。
・気温調節できる脱ぎきしやすい、動きやすい服装。
昼は暑く、夜は寒いです。速乾性のある軽い服が良いです。できればスポーツタイツなどを着用すると、股ずれ防止になるかもしれません。
・歩きやすい靴。
足の指先にワセリンを塗っておくと靴擦れ予防効果があります。(それでも豆ができます。)爪もきちんと切っておくほうが良いです。
・リュック
前で留められるものが良いです。揺れを防ぎ、背中全体で支えることができるので疲れ方が全然違います。
・ヘッドライト
街灯もない真っ暗なコースもあります。少し明るめのものが望ましいかも。
・水
エイドでももらえますが、500mlは持ち歩いてる方がいいと思います。
・反射材や交通安全ライト
リュックにつけておくと事故防止に効果あり。
また、真っ暗な中でこのライトを見つけた後ろの参加者が安心します。(笑)
・行動食
栄養補給だけでなく、テンション上げていくためには欠かせません。遠足にはおやつが必要なんです。300円制限はありませんので自由に持っていきましょう。
ビスコなど、個包装してあるものをいくつか持っていると、抜かれたりするときに配ることができ、お友達になれます♪
干し芋はそこそこ歯ごたえがあって優しい甘さ。私のお気に入りです。
今回、この干し芋のおかげでめっちゃ仲良くなった方と、ゴール後、一緒にご飯を食べに行って温泉にも行きました。
おやつ一つで素敵なご縁をつなぐことができるんですよ♪
・携帯電話
友人が間違えてゴールに運んでもらう荷物に入れちゃってました。携帯電話は携帯してこそ役に立つものです。予備バッテリーなどもあるといいですね。
・小銭
自動販売機でジュースを買ったり、コンビニでアイスを買ったりできます。ゴミは指定場所に捨てるか、持ち帰りましょう。
・妄想力
楽しいことを考えながら歩きましょう。気がつくと結構距離進んでます。
逆に、憂鬱な仕事のことや、心配事を考えながら歩くと、マジで足が動かなくなります。

着がえや靴下、タオルなど、ゴールしてから使うものはまとめて運んでいただきましょう。
怪我のないよう、楽しんで参加してくださいね。

↓今日の盛り上がる二人
広島を出てすぐの電車の中、車掌さんのアナウンスが入りました。
「本日、西条酒まつり開催のため、西条までは車内大変混みあいます」
「酒まつり?!」
めっちゃ反応する家内。
「おかーさん、尾道にラーメン食べに行くのよ!」
ブレない麺食い娘。(笑)


「お父さん見送ってから、帰りに寄っちゃう?」
「いいねー!」
「全国のお酒が揃うんだって~。おつまみコーナーもあるって~」
楽しそうな計画が目の前で着々と・・・あのぉ~・・お父さん、これから夜通し歩く予定なんですけど。