先日、たまたま放課後の遊び相手がいなくて退屈していた娘に、家内が勝負を持ちかけました。
「花札しない?」
我が家ではUNOよりも花札の出番が多いんです。
遊び方は「花合わせ」しか知らないんですけどね。
ルールも簡単だし、一回の勝負が割と短時間で決着つけやすいので、ちょっとした時間でも遊べるのがいいんですよね。

「花札~?どうせ負けたら宿題やれとかいうんでしょ」
遊び相手がつかまらなかったのでややご機嫌斜めで乗ってこない。
宿題やれやれは全国の母親の共通語です。
「言うけどね」
やっぱ言うんかい。
「負けたら漢字1ページでどうよ?」
「じゃあ娘が勝ったらお母さんも漢字やるの?」
「ええよ~。宿題代わりには出来んけど、意味もなく漢字1ページ書くよ」
やるんかい。
「やっぱええわ」
負けたら漢字1ページ、というのはなかなかプレッシャーなようで乗ってこない慎重な娘。
勝負前から負ける気満々か。
そんなに宿題が嫌なのか。(笑)

そこで出た提案がコレ。

「負けたら腹筋10回ってのはどう?」

「いいねぇ~」
途端にやる気満々な娘。
ダイエット花札対決開始です。

で、夜。
私が帰宅すると、疲れ果てた娘と家内が。

何だ!?討ち入りか!?

花札が面白すぎて何度もやってしまい、腹筋10回をスクワット20回や腕立て伏せ10回に変更しながら遊んでたら動けなくなったとか。
「ダイエットにもなるかと思って・・・」
・・・それはぜひ頑張ってください。

翌日、
「腹筋が痛すぎる」
とか言いながら花札勝負してたので、意外と効果あるかも?

ちなみに、宿題は
「ご飯食べた後、さっさと宿題終わらせて花札対決再開しよう」
と言われて、あっという間に終わらせたそうです。
娘が単純すぎるのか、家内が扱い上手なのか。
ま、楽しくできるならそれが一番なんですけどね。

↓今日の花札

娘と家内が愛用している花札はコレ。

ムーミン花札。

柳の傘を持ってる貴人がムーミンだったり、芒のお月様がムーミンのお尻だったり。めっちゃかわいい♪
反面、紅葉と菊が似ていたり、松の鶴がヘビだったり、めっちゃ分かりづらいので、花札の初心者向きではないとのことです。