原爆ドーム横に昨年オープンしたおりづるタワー
ぱっと見、やや派手なフツーのビルですが、展望台があります。
1階の特産品売り場は無料で入れますが、展望台へ上がるには大人1,700円、中・高生900円、4歳以上の幼児500円。
・・・ちょっと高くね?
しかも気になるのが「おりづる投入代金 +500円」
プラス?!
ってことは2,200円?!
さらに「おりづる投入代金 別途購入時は+600円」
別途購入??

よく分かんないので聞いてみると、おりづる投入代金ってのは12階のおりづる広場でおりづるを5羽折って、そこにある「おりづるの壁」に投入するのに+500円だそうです。
どこにも書いてないけど、一人5羽でもいいし、5人で1羽づつ分けてもいいとのことです。
1階で入場チケットを購入するときに一緒に支払うと+500円。
12階でやっぱりやりたくなったから購入すると+600円。
なるほどー。
じゃ、今回は入場だけで!(笑)

バーコード式のチケットをピッとかざして入場すると、スロープとエレベーターがあります。
エレベーターは12階まで直通で途中での乗降はできないそうです。
せっかくのおりづるタワー、堪能するならスロープでしょ。


散歩坂という名前のスパイラルスロープ(内側が階段、外側がスロープになってます)をのんびり上がっていると、上の方から
「きゃっほ~ぅ♪」
という娘の楽しげな声・・と、共に、中央のすべり台を滑ってきてました。


らせん状のスロープと階段の中心には、1階ごとにすべり台が設置されてて、上がっちゃー降り、上がっちゃー降り・・・エレベーターで行けば一瞬でついちゃう12階までの距離を無駄に何往復もして楽しんでいました。
ってか、この坂、外から見ても分かる通り、外気とめっちゃ触れ合える外廊下のような作りなので寒いです!!
坂を上がるのに必死で写真を撮ってませんが、お隣の相生橋ビルのサトちゃんのすぐ隣を通ります。


いつも下から見上げていたサトちゃんが、めっちゃでっかく見える♪

12階はおりづる広場。


ここはガラス張りで暖かかったです。
おりづるの作り方を身体を使って体験できる映像や、身体の動きに合わせて変化する映像、積み木のようなおりづるを置くと花火が上がる映像など、子供がめっちゃ楽しんでいました。

ここでもらった折り紙でおりづるを折って、おりづるの壁に投入することができるんですが、持ち込みおりづるは投入不可とのこと。

矢印の部分におりづるが溜まっていくんですね。
投げ入れるためのおりづるの壁スペース、床がガラス張りなので高所恐怖症の方はご注意ください。

屋上が「ひろしまの丘」という展望スペースになっていて、ここは下の方にガラス、上の方は網が張ってあります。


つまり、めっちゃ吹きっさらしで風がびゅーびゅーふいてて・・チョー寒い!!
こんな季節なので観光客も少なく、ほぼ貸切状態。
いろんな意味でサムイ!!

他にお客さんがいないのもあってか、スタッフの方がとっても親切に写真を撮ってくれたり説明してくれたり。
夏は風がよく通って涼しいので、屋上階のテイクアウト専用喫茶でビールを買って、展望広場で飲む方もいらっしゃったとか。
当日券なら何度でも再入場可能なので、昼の内に入って展望の景色を楽しみ、日が暮れてからまた違った雰囲気の景色を楽しむのもいいそうです。
「夜は夜で幻想的なライトアップで素敵なんですよ~♪ぜひ!」
と、強くオススメしていただいて、気にはなるんですが、すみません、今の季節は寒すぎで、熱燗でも追いつきそうにないです。

初おりづるタワーの感想なんですが。
意外に面白い!
高さはそれほどでもないけれど、平和公園側に高い建物がなく、視界が開けているので景色はいいし、木調で美しい内装に癒されるし、スタッフの対応はめっちゃ感じがいいし。
ただ、料金はかなり割高に感じます。
この料金設定だと、何度もは行かないかな。
※感じ方は人それぞれですので、あくまでも個人的な感想です。

オススメの季節は断然、夏!
できれば、夜。
屋上を吹き抜ける風が涼しくて気持ちがいいそうですよ。

おりづるタワー
場所:広島県広島市中区大手町一丁目2番1号
時間:10:00~21:00(変動あり、公式HPにてご確認ください)
駐車場:無

↓今日の防寒対策
ショーパンで生足全開の娘に、スタッフのお姉さんがブランケットを2枚貸してくださいました。


マトリョーシカ?!

もしくは

うなずきんちゃん?!

今の季節は暖かい格好でお出かけくださいね♪