こはる庵のホームページやブログのデザインは私と家内があーだこーだと話し合って作り上げているんですが、最近、バナーに使ってるこの写真、古くない?って問題が出てきました。

%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%e7%94%a8
5年前の写真だしね。
髪型、今とかなり違うしね。
開院当初、コンパクトデジカメやアイフォンで何百枚も撮って奇跡の一枚をセレクトしたという思い入れのある写真ですが、現在の私とのギャップが・・・。
コントラストが強すぎなので古臭さが2割増しってのもあるんですけどね。
仕方ないですよ。
だって素人なんですもの。

カメラマンの知り合い、いないしなぁ~。
誰か撮ってくれる人、いないかなぁ~。
なんとかしなくちゃと思いつつ、何も変わらないまま。
こんな自分が嫌だ!
と、声に出してみたら
「私の知り合いのカメラマンさん紹介しましょうか?」
との声が!!
「マジで?!」
声の主は「こはるさん」。
以前、こはる庵でライブをしてくれたcherryさんです。
現在、こはる改めcherry改め、再び「こはる」として活動されてます。
施術風景のモデルもしてくださるとのことで、大変ありがたいお話です!

そこからあっという間に日程が決まり、プロのカメラマン、磯谷勝也さんにお会いして打ち合わせをしました。
「本職は音楽屋」と仰ってましたが、カメラも専門にされてて、何人もお弟子さんを育てて独立させている方です。
要望があればどこへでも撮影に出かけ、今までに33か国を回っていろいろな撮影をされたというまさにプロのカメラマン!
それこそ、
水中で檻に入ってサメの撮影~とか(サメですよ!サメ!!)
戦場で戦車が大砲打ってる瞬間~とか(ガイドに『近づきすぎ』と止められるほど夢中で撮影されたそうです)
危険な撮影もこなされたとか・・・。
駅で見かけるJRのポスターにもいろいろ使われているそうで、磯谷さんのお名前は知らないけれど写真は見たことあるって方は多いかもしれません。
話してみると大変気さくで人当たりのいい方なんです。

img_5448

こんな素晴らしいカメラマンに、めっちゃいいカメラで撮っていただける・・・しかも、磯谷さん曰く
「産毛までバッチリ写りますよ」
わぁ。
高性能すぎる!
どうせ撮るなら、かっこよく写りたいじゃないですか。
ならば、と、メイクもお願いしてみました。

メイクは、はなちゃん先生。
長身ですらりとしたとてもきれいな女性です。
昔は自称「ブサイク」だったそうで、自分に自信がなかったとか。
そんな自分もメイクで変われる。
また場所、場面でメイクを使い分けることによって、いろんな自分になれる。
そういうことを伝えたくて、ご自宅で「おうちサロンohana」でメイクセラピーやエステをされたり、出張エステやカフェでのイベントなど、幅広く活躍されてます。
いつもは女性専門ですが、特別にお願いしてみたら快諾していただけました。

見慣れないメイク道具に興味津々の私。
img_5430

光るおでこ。
img_5427

その姿を激写する磯谷さん。
img_5431

出来上がり♪
img_5443

カメラ慣れしてないのがバレバレです。
この写真は家内がアイフォンで撮ったものなので、これでも緊張が取れてる顔です。
お楽しみのプロの写真はもう少しお待ちくださいね。
お楽しみに~♪

 

↓今日の撮影用小道具

img_5461

家内がはりきって作ってくれたけど、恥ずかしくて出せなくてボツでした。