週末は家内の実家に帰省してきました。
私たちが帰省するとはりきってあちこち連れてってくれるお義父さんですが、今回は家内のリクエスト「温泉に行きたい」に応えて、上関温泉に連れて行ってくれました。
下関(しものせき)の反対側で上関(かみのせき)。なるほど~。あ、真ん中には中関(なかのせき)もあるそうです。
地名ってよくできてますね~。

温泉の前に行ったのが「上盛山(かみさかりやま)展望台」。
展望台ってくらいだから山の上です。
分かりづらいけど、ココ。
IMG_8322

どうやってあんなところまで行くの?ってくらいの山の中なので、離合の難しい山道をくねくねと登ります。
こんな道ばっかり。
IMG_8313
道路脇の草はきれいに刈られて、よく整備されてるので、細い割には走りやすいかも?
ま、運転しろって言われたら、うっかり「嫌だなー」って言いそうになりますけどね。
展望台の真下で道が行き止まりになっています。
Uターンはできるけど、駐車場は無い、本当の行き止まり。
後ろから車が来たら出られなくなっちゃいそうなので向きを変えてから駐車します。

で、展望台へ上がってみると看板が。
IMG_4545
ところどころ文字が抜けてて味わいのある看板です。

360°のパノラマ?
このしょぼい建物が?
IMG_4546
ふ~ん・・・。と、舐めきった態度で72段(娘調べ)の、らせん状の階段をぐるぐる登っていくと・・・おお!?
これは・・・!!!

IMG_4551
空!海!島!
めっちゃいい天気!!
確かに360°のパノラマビュー!!
写真では伝わらないけど。

IMG_4555

IMG_4560

目を凝らすと、国東半島や佐田岬まで見えます。
四国や九州まで見えるなんてすごくない!?
若葉が茂って山も青々としてるので、空の青と海の青と山の青で見事なコントラストです。

もちろん、上関大橋も見えます。
IMG_8305

真ん中の橋が上関大橋です。
どこ見てもキレイな景色ですが、一番のオススメは水仙の咲く季節、二番が桜の季節だそうです。
暑い日だったんですが、展望台の上は風が涼しくてとても気持ちがよかったです。

ただ、トイレがないので、ゆっくりしたい方は山道を上がる前に済ませておくべきです。
駐車場(という名の行き止まり)から展望台まではスロープがありますが、展望台の上までは階段しかありません。
お気を付けてお出かけくださいね。

で、一番の目的の上関温泉「鳩子の湯
上の写真の上関大橋の左側のふもとに写ってますが、小さすぎて絶対わからない。
温泉なので内部の写真は撮れませんが、浴室からは上関大橋や上関海峡を眺めることができます。
私とお義父さんは「木の風呂」、家内と娘は「岩の風呂」でしたが、日によって男女が入れ替えになるようです。
露天は源泉のままのオレンジ色。
手ですくっても濁ったオレンジとわかるくらい濃い?オレンジ色です。
施設も設備も全体的にきれいで、とってもいいお湯でした。
この近くは海もきれいなので海水浴をして、帰りに温泉によるのもいいかもしれませんね。

温泉の後は近くの道の駅「上関海峡」によって、お土産を見たりしました。

IMG_8327
目当てのお魚は大人気でほとんど完売御礼の札が・・・。
早い時間に行かないとすぐになくなるそうです。
仕方ないので道路を挟んで向かいにある「四階楼(しかいろう)」を激写。

IMG_8330
和風なのか洋風なのか・・・と思ったら「擬洋風(ぎようふう)」って書かれてました。
和洋折衷みたいなものかと思ったら、日本の大工さんが独自の技術で、洋風の建物を見よう見まねで作ったそうで・・・日本人てすごいな!!
パクリも個性的♪
国の重要文化財に指定されているとかで、きれいに補修されたそうで、美しい建物でした。

その後はまったりと海岸沿いをドライブしながら帰りました。
お義父さん、運転しながらあちこちガイドしてくれるんです。
しかも、前方に見える右の山と左の山、高く見えるのは左だけど、実際に高いのは右の山で、左の山の方が木が茂ってるから高く見えるだけ・・なんてマニアックなガイド。
興味の幅がとても広いんでしょうね。
とても楽しいドライブでした。

お義父さん、今回もありがとうございました。
~上関温泉「鳩子の湯」~
場所: 山口県熊毛郡上関町大字室津924
TEL: 0820-62-1126
営業時間: 10:00~21:00(入浴受付は閉店の1時間前まで)
定休日: 毎月第3水曜日
駐車場: 有(無料)

 

↓今日の湯上り

IMG_4568

湯上りにコーヒー牛乳を飲んでから気づくアイスの存在・・・。
あっ・・アイス・・・。