昨日、お昼休みを利用して前々から殺風景だなと気になっていた施術室の壁にウォールステッカーを貼りました。
_2014_10_o0400053313086161794
まずは根元から(ブレてますが気にしない)

_2014_10_o0400053313086161798
幹が伸びて
_2014_10_o0400053313086161797
枝が伸びて
_2014_10_o0386052313086161795
芽が出た。(笑)
_2014_10_o0396052913086162318
少しづつ葉が茂り
_2014_10_o0400053313086162319
鳥も飛んできて
_2014_10_o0400053313086162317
出来上がりです。
_2014_10_o0400053313086162320
これで癒しの施術室完成。
ウォールステッカーは、見本を見ながらある程度つながっている幹や枝を貼った後、葉を1枚1枚自由に貼るようになってます。
枚数がたくさんで、細かくて、それはそれはもう・・・楽しいんです。
家内と二人で1時間があっという間の作業でした。
きれいに貼るコツは
1、下地となる壁紙をきれいに拭いておく
2、空気が入らないように一定方向から貼っていく
3、ここが一番大事。一緒にやってる相手をほめる
木の葉の茂り方に「こうでなくてはならない」貼り方なんてないんです。
「二人がかりで」「1時間」「葉っぱを1枚1枚貼っていく」という、言葉にしたらなんだかとても面倒くさそうな作業も
「その貼り方いいね~!真似しよっと」
「鳥の位置、センスあるね~」
「この葉っぱ、難しい形だけどあなたなら上手に貼ってくれると思う」
なんて言いあって楽しんでやれば、そのウォールステッカーを見るたびに
「これ貼った時楽しかったなぁ」
と思い出せます。
楽しんだもの勝ちですよ。


ダウン今日の楽しすぎて…
_2014_10_o0400053313086244086
「まだ寝たくない~」
とマジ泣きする娘@夜10時。
毎日が楽しすぎて一日が終わってしまうのがもったいないみたいです。